cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 法学部
科目名
商法 I(会社法) A

担当教員 大塚 英明
学期曜日時限 春学期  01:月2時限/02:木2時限
科目区分 法律必修2年 配当年次 2年以上 単位数 4
使用教室 01:10-109/02:8-106 キャンパス 早稲田
科目キー 1200004240 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード LAWB221L
大分野名称 法学
中分野名称 民事法
小分野名称 商法
レベル 中級レベル(発展・応用) 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2018/11/23 10:05:57

副題 会社法のベーシック・ストーリーズ
授業概要
 もともと会社法は、「商法」という法律から独立して単行法になった法律です(ただ、「会社法」の中にはとてもたくさんの条文が列挙されているため、あたかも一つの「専門分野法」のような様相を呈しており、いまでは「親」法であった商法との関係も見失われがちです)。わが国は資本主義先進国の一つです。そこで、資本主義の中核を担うべき会社法も(その理由については授業でやりますのでお楽しみに!)、微に入り細をうがった「完璧」な法律になってしまいました。えてして法律が完璧になればなるほど、人を寄せ付けない「氷の表情」で冷たい視線を投げてくるようになりますね…。たとえ法学部に入学したとしても、初めて出会う法律にそんな態度とられてごらんなさい。絶対にお付き合いしたくないですね。でも安心してください。完璧な法律だって、ほんとは、ツンデレなんです。もともと法律は、人の生活と密着しているはずですから、根っから孤高を保つことなんてこと、絶対にできないんですよ。その神髄には、必ず「社会」に対する暖かいホンネを隠しているはずです。
 この授業では、商法・会社法の「デレ」の部分をしっかりと確認していきます。「ツン」の部分、つまり難解な表現をつかった条文の文言は、この際、極力無視してしまいましょう。暖かいホンネを知ったあとなら、ツンも受け容れ易くなりますよね。この授業が終わったあと、きっと皆さんはさらに会社法を知りたいと恋におちているはずです。
 皆さん、どうか苦手意識をとり払って、この授業で会社法と向き合ってみてください。
授業の到達目標  この授業の目標は、会社法の基本的理念を、ストーリー仕立てで面白く理解してしまうことです。その上で、会社法の中級・上級の講座に進むインセンティブとなることを目指します。
事前・事後学習の内容  授業は下記教科書のUnitに沿って進みますので、授業前に各Unitを読んでおいてください。ほんの30分もあれば一つのUnitを読むことができます。
授業計画
1 「企業」ってなに?
2 もとでのを集める-株式会社のファイナンス-
3 所有と経営の分離-株式会社のガバナンス
4 もとでを出すことの意味-株式と株主
5 承前
6 株式会社の「頭」と「手足」-株式会社の機関
7 すわ、一大事!
8 株式会社の理想と現実
9 ノルちゃんの責任-事業と有限責任
10 理論的王道からの逸脱?-閉鎖型の株式会社
11 新たなもとで集め-新株発行
12 新株発行に応じるのは誰?-授権資本
13 出したり引っ込めたり-自己株式
14 株式の均一的性質-株主平等原則
15 必要な不平等?-種類株式
16 承前
17 ばくち型株式取引?-新株予約権
18 経営のチェック-監査とは?
19 取締役会の活性化
20 承前
21 設けるにもルールあり-経営判断と善管注意義務
22 承前
23 一途にけなげに会社のために-忠実義務
24 承前
25 株式会社の「全身健康管理」-内部統制
26 出会いと別れ-株式会社のリコンストラクション
27 承前
28 会社法の大スペクタクル-敵対的企業買収
29 承前
30 まとめ-あらためて問う、株式会社とは何か?

教科書 大塚英明著『会社法のみちしるべ』(有斐閣)
参考文献 授業中、適宜参考文献を挙げていきます。
成績評価方法  最終授業日の筆記試験により、成績を出します。たしかに教科書はありますが、ただ読んだだけでは解けない、一歩踏み込んだ試験問題を出題します。ですから、授業を聴いていないと困ることになります…。
備考・関連URL
 授業で使うPPTファイル等は、次のHPに掲載してあります。授業前に必ずダウンロードしておいてください。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read