cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 教育学部
科目名
社会教育演習II-2 E

担当教員 濱中 淳子
学期曜日時限 秋学期  木4時限
科目区分 教育学科生涯教育学専修 配当年次 4年以上 単位数 2
使用教室 16-605 キャンパス 早稲田
科目キー 1501024902 科目クラスコード 05
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード EDUX403S
大分野名称 教育学
中分野名称 教育学
小分野名称 教育学
レベル 総仕上げ 授業形態 演習/ゼミ

シラバス情報

最終更新日時:2019/03/01 16:07:34

授業概要 卒業論文の完成に向けた作業に取り組む。毎回1~2人の学生が進捗状況を報告し、それに対して討論・総括を行う形式で進め、それを卒業論文作成への一助とする。
授業の到達目標 卒業論文執筆作業を通じて、問いの立て方、調査・分析する力、わかりやすく伝える力を身に付けることを目標とする。
事前・事後学習の内容 各自が卒業論文完成に向けた作業に取り組み、発表担当の回では、中間報告を行う準備が必要となる。
授業計画

第1回 ガイダンス
   ※卒論の位置づけ再確認、発表の割振り等を行う

 

第2~10回 学生による進捗状況の発表・議論

 

第11~14回 卒業論文完成に向けた調整、確認

 

第15回 総復習

 

ただし、履修学生の人数によって、スケジュールが変わることがある。

教科書 特に指定しない。
参考文献 特に指定しない。
成績評価方法 平常点評価: 70% 発表資料およびプレゼンテーション
その他: 30% 授業への参画度(原則として10回以上参加することが最低条件)

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read