cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2018年度 開講箇所 教育学部
科目名
社会教育演習I-2 B

担当教員 雪嶋 宏一
学期曜日時限 秋学期  木4時限
科目区分 教育学科生涯教育学専修 配当年次 3年以上 単位数 2
使用教室 雪嶋宏一研究室 キャンパス 早稲田
科目キー 1501028527 科目クラスコード 02
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード EDUX402S
大分野名称 教育学
中分野名称 教育学
小分野名称 教育学
レベル 総仕上げ 授業形態 演習/ゼミ

シラバス情報

最終更新日時:2018/02/26 11:07:19

副題 地域と図書館の関係
授業概要

春学期に学習した図書館と地域社会との関係についてさらに議論を深めるために、実際の図書館サービス計画3編程度をテキストとして取り上げて学習していきます。そして、それらの中から卒論に取り上げるべき興味深いテーマを探し、卒論の構想を練っていきます。

授業の到達目標 図書館サービス計画で示された図書館の具体的な活動についてしっかりとした知識を得て、図書館がどのような課題を持っているのか理解することを目標とします。
事前・事後学習の内容 事前学習として、図書館サービス計画を各自印刷して通読した上で授業に持参してください。
事後学習としては図書館活動とサービスについて質問や意見をまとめておいてください。
授業計画
1:
第1回 オリエンテーション
授業の概要とスケジュール、夏休みの図書館見学に関するフィードバック、図書館サービス計画について
2:
第2回 図書館サービス計画の概要

現在どのようなサービス計画が全国の図書館で進められているのか。取り上げるべきけいかくの選定。

3:
第3回 図書館サービス計画について1

図書館サービス計画の検討

4:
第4回 図書館サービス計画について2

図書館サービス計画の検討

5:
第5回 図書館サービス計画について3

図書館サービス計画の検討

6:
第6回 図書館サービス計画について4

図書館サービス計画の検討

7:
第7回 図書館サービス計画について5

図書館サービス計画の検討

8:
第8回 図書館サービス計画について6

図書館サービス計画の検討

9:
第9回 図書館サービス計画について7

図書館サービス計画の検討

10:
第10回 図書館サービス計画について8

図書館サービス計画の検討

11:
第11回 図書館サービス計画について9

図書館サービス計画の検討

12:
第12回 図書館サービス計画について10

図書館サービス計画の検討、補足

13:
第13回 図書館サービス計画と地域社会

図書館サービス計画の進捗状況を調査して地域社会との関係を考える。

14:
第14回 卒論発表会

4年生の卒論発表会に参加します。

15:
第15回 まとめ
卒論のテーマと構想
教科書 いくつかの図書館サービス計画をプリントアウトしたものをテキストとして使用します。
参考文献 授業の中で適宜示していきます。
成績評価方法
割合 評価基準
レポート: 50% 期末レポート
平常点評価: 50% 授業の出席と積極性

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read