cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 教育学部
科目名
初等英語科教育法

担当教員 オオガ-ボールドウィン ウィリアム
学期曜日時限 秋学期  木3時限
科目区分 教育学科初等教育学専攻A群4領域 配当年次 2年以上 単位数 2
使用教室 16-307 キャンパス 早稲田
科目キー 1501040102 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード EDUX204L
大分野名称 教育学
中分野名称 教育学
小分野名称 教育学
レベル 中級レベル(発展・応用) 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2019/03/01 16:07:34

授業概要 将来小学校にて英語を指導するため、仲間との協同学習やアクティブ・ラーニングを積極的に導入し、主体的・協働的な英語学習をする。学習指導要領の基本に基づいて、小学校の児童の英語に対する興味・関心、意欲、態度を高める指導法が身につく。
授業の到達目標 ・小学校外国語教育に係る背景知識や主教材、小・中・高等学校の外国語教育における小学校の役割、多様な指導環境について理解する。
・児童期の第二言語習得の特徴について理解する。
・実践に必要な基本的な指導技術を身に付ける。
・実際の授業づくりに必要な知識・技術を身に付ける。
授業計画 第 1 回 授業の基本とオリエンテーション
第 2 回 小学校英語、学習指導要領、早期英語学習のよくある誤解
第 3 回 教材1 - 教科書の活用方法
第 4 回 教材2 - ICT等の活用
第 5 回 指導法 - 模擬授業の作り方
第 6 回 指導法 - NU-MERRIER - 授業中の英語使いの基本
第 7 回 指導法 -ALTや他の言語指導助手とのティームティーチング方法
第 8 回 中間:英語による模擬授業
第 9 回 単元の計画作り方、カリキュラム・マネジメント
第10回 授業活動の組み方 - 45分授業の指導法、活動の組み方
第11回 モジュール授業 - 短い授業・活動の要因
第12回 CAN-DO評価や他の学習状況の評価方法
第13回 正式な指導案の作成
第14回 復習と振り返り
第15回 期末:英語による模擬授業
教科書 小学校英語の基本の「き」 、酒井 英樹、大修館書店、2014。ISBN: 978-4469245844
学習指導要領解説-外国語編、文部科学省(最新版)
We Can! 1 & 2、文部科学省。
参考文献 Hi Friends 1 & 2、 文部科学省。
英語ノート 1 & 2、文部科学省。
成績評価方法 授業への貢献度および積極性を評価する
期末レポート: 25%
授業貢献・参加: 25%
週間的課外学習(宿題):25%
中間・期末発表: 25%

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read