cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 教育学部
科目名
Language and Society

担当教員 バックハウス ペート
学期曜日時限 秋学期  火2時限
科目区分 専門選択(言語学・応用言語学系) 配当年次 2年以上 単位数 2
使用教室 3-302 キャンパス 早稲田
科目キー 1503006203 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 英語
  コース・コード LNGA201L
大分野名称 言語学
中分野名称 応用言語学
小分野名称 概論
レベル 中級レベル(発展・応用) 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2019/03/01 16:07:34

授業概要 In this class we will study the various relationships between language and society. Each session consists of a lecture part that is complemented by group work. The main areas we will learn about are:
- language variation and change
- language contact and multilingualism
- language use in public and virtual spaces

This class is held in English.

{和訳}
この授業では、社会と言語の様々関係を考察する。各クラスは、講義とグループワークからなる。学ぶトピックは次のようである。
・言語変異と言語変化
・言語変化と多言語使用
・バーチャル・公共の場における言語使用

この授業は英語で行われる。
授業の到達目標 The aim of this class is to learn about the basics of sociolinguistic research, its most common topics, and methods of researching language in everyday life.
{和訳}
本授業の目標は、社会言語学の基礎、その主なトピックと研究方法について学ぶことである。

授業計画 {和訳}
第1回:Orientation オリエンテーション
第2回:Language variation (1): Regional 言語変異①:地域的背景
第3回:Language variation (2): Social  言語変異②:社会的背景
第4回:Language variation in My Fair Lady  マイ・フェア・レディにおける言語変異
第5回:Language change (1): Basics 言語変化①:基礎
第6回:Language change (2): Case studies 言語変化②:ケーススタディ
第7回:Loan words (1): Linguistic aspects 外来語①:言語面
第8回:Loan words (2): Social aspects 外来語②:社会面
第9回:Linguistic landscape  言語景観
第10回:Linguistic soundscape サウンドスケープ
第11回:Language and gender  言語とジェンダー
第12回:Role language  学割語
第13回:Net language  ネットのことば
第14回:Brand names  ブランド名
第15回:Review and test  まとめと学期末試験
教科書 特になし
参考文献 A handout will be distributed for each class.
教員が各クラスに配布資料を用意する。
成績評価方法 Group work: 10x5 points
Test: 50 points

{和訳}
グループワーク:50点
学期末試験:50点

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read