cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 教育学部
科目名
英米文学とジェンダー・マイノリティ

担当教員 松永 典子
学期曜日時限 春学期  木5時限
科目区分 専門選択(文学・文化系) 配当年次 1年以上 単位数 2
使用教室 16-305 キャンパス 早稲田
科目キー 1503007061 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード LITE217L
大分野名称 文学
中分野名称 英語圏文学
小分野名称 小説
レベル 中級レベル(発展・応用) 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2019/03/01 16:07:34

副題 queer, disability, and feminism
授業概要  本授業では、「ジェンダー」、「マイノリティ」という概念について理解を深めながら英語圏の文学作品および映像作品を読解する。
 本授業の形態は、教員による講義と学生による発表(演習)によって構成される。原則として、受講生は(1)学期前半では教員の講義を聴き、(2)学期末後半に発表、(3)教員と他の受講生とともに授業内ディスカッションを通じて議論を深化させた後に、(4)学期末レポートを提出する。なお、受講生数によって授業の進行を変更する可能性がある。その場合は授業中に修正版のシラバスを配付する。
授業の到達目標 本授業の目標はおもに以下の4点である。

1.ジェンダーおよびセクシュアリティに関連する事柄・表象を描いた英語圏文学および映像作品を、作品のジャンルを意識して読むこと。

2.英語圏文学におけるジェンダーおよびセクシュアリティに関連する主要問題および議論について理解すること。

3.「ジェンダー」および「マイノリティ」に関する議論の基本概念を定義できるようになること。

4.「ジェンダー」および「マイノリティ」に関して(口頭および文章で)議論できるようになること。
事前・事後学習の内容 以下すべて、詳細については初回授業の説明に従うこと。

1.テキストの読解:指定された作品(全体もしくは部分)を授業開始前に読む/視聴する。必要に応じて適宜、翻訳を参照しても構わないが、原著に必ず目を通すこと。有意義に授業に参加するために指定された箇所を必ず読んだ/鑑賞したうえで出席する。

2.プレゼンテーション準備(プレゼン方法については授業中に指示)

3.学期末レポートの作成
授業計画 第1回 講義:オリエンテーション(講義の目的と概要についての説明)
第2回 講義:「ジェンダー」「マイノリティ」とは?
第3回 講義:基本研究1 "Angry Young Men"
第4回 講義:基本研究2 ジェンダー批評1(Elaine Showalter)
第5回 講義:基本研究3 ジェンダー批評2(Judith Butler 1: "performativity")
第6回 講義:基本研究4 ジェンダー批評3(Judith Butler 2: "precarity")
第7回 演習:作品講読_A Taste of Honey_ (Act 1, Scene 1)
第8回 演習:作品講読_A Taste of Honey_ (Act 1, Scene 2)
第9回 演習:作品講読_A Taste of Honey_ (Act 2, Scene 1)
第10回 演習:作品講読_A Taste of Honey_ (Act 2, Scene 2)
第11回 演習:プレゼンテーション1 
第12回 演習:プレゼンテーション2
第13回 演習:プレゼンテーション3
第14回 演習:プレゼンテーション4
第15回 まとめ;レポートの提出 
教科書 Shelagh Delaney, _A Taste of Honey_ Bloomsbury

* 複数の版があるが、大学生協にて販売される版を購入するようにしてください。
成績評価方法 プレゼンテーション・・・20%
レポート・・・・・・・・・・・・・80%
備考・関連URL
【授業全般について】
・履修希望者は、本シラバスを必ず熟読のうえ履修してください。

【出欠・遅刻に関する原則】
欠席回数が全授業回数の3分の1を越える場合、期末試験の受験資格を失います(5回以上欠席した場合、期末レポートの評価対象外とします)。
・教育実習・介護実習・忌引き・診断書のある病気や怪我は教育学部の所定の手続きのうえで考慮します。
・遅刻2回は欠席1回にカウントします。また30分以上の遅刻は欠席扱いとします。交通機関の遅延等による遅刻は証明書を提出ください。
・証明書のない出欠/遅刻については対応しません。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read