cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 教育学部
科目名
数学序論2

担当教員 新井 仁之/小柴 健史/小森 洋平/広中 由美子/松崎 克彦/宮川 健/村井 聡/横森 貴/梁 松
学期曜日時限 秋学期  火3時限
科目区分 数学科 配当年次 1年以上 単位数 2
使用教室 16-308 キャンパス 早稲田
科目キー 1506005011 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード MATX202L
大分野名称 数学
中分野名称 数学
小分野名称 数学
レベル 中級レベル(発展・応用) 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2019/09/10 09:29:17

授業概要 数学の各分野における魅力や学部段階で学習できる話題、さらには最先端の研究がどのように社会で応用されているかなどを、専任教員がオムニバス形式で紹介・解説する。
授業の到達目標 今後、学んでいく数学を多方面から眺めて、各自の興味を喚起する。
事前・事後学習の内容 各講義後、関連する内容について自身で調べる。
授業計画

 [第 1回]~[第15回]を

 

新井 仁之(解析学・応用解析学)
小柴 健史(暗号理論・(量子)計算量理論)
小森 洋平(複素解析幾何学・多面体の幾何学) 
広中 由美子(数論)
松崎 克彦(双曲幾何学・離散群論)

宮川 健(数学教育学)
村井 聡(組合せ論)
横森 貴(形式言語理論・自然計算理論・計算論的学習理論)

梁 松(確率論・確率解析学)

 

が2回を上限に担当します。

 

教科書 特に指定はない。
参考文献 事前の指定はない。必要に応じて授業中に担当者が印刷物を配布する。また参考文献を紹介することがある。
成績評価方法
割合 評価基準
試験: 0% 試験はしない
レポート: 10% 講義に関するレポートが課される回がある
平常点評価: 80% 毎回出席をとる
その他: 10% 授業内での演習点を評価に加味する
備考・関連URL オムニバス形式。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read