cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 社会科学部
科目名
英語1-1(春学期) W

担当教員 有馬 哲夫
学期曜日時限 春学期  火3時限
科目区分 英語1-1 配当年次 1年以上 単位数 1
使用教室 14-408 キャンパス 早稲田
科目キー 1800001016 科目クラスコード 23
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード LANE101F
大分野名称 語学
中分野名称 英語
小分野名称 英語
レベル 初級レベル(入門・導入) 授業形態 外国語

シラバス情報

最終更新日時:2019/02/28 18:04:33

副題 移民問題、ポピュリズム政治
授業概要 インターネット上の英語のニュース(記事、テレビ番組)からヨーロッパの移民、ポピュリズムなどの問題を取り上げ、それについて英語で読み、書き、聞き取り、ディスカッションする。国際情勢、国際情勢、国際政治、国際経済について基本的なことを理解できるようになることを目標とする。
授業の到達目標 英語がわかるだけでは国際人たりえない。ウェブサイト上の時事的やテレビ番組や記事を通じて学んだ問題を英語でディスカッションするともに英語圏の産業、文化、歴史、政治についての基礎知識を習得すことを目指す。
事前・事後学習の内容 予習としてテキストの指定された範囲を読んで確認しておくこと。新聞、雑誌、書籍、ネットなどを使い
授業で扱うテーマに関する情報を積極的にリサーチし、まとめること。
授業計画
1:
第1回
イントロダクション

2:
第2回

ヨーロッパの難民・移民問題1
 

3:
第3回
ヨーロッパの難民・移民問題2
 
4:
第4回
ヨーロッパの難民・移民問題3
 
5:
第5回
ヨーロッパの難民・移民問題4
 
6:
第6回
ヨーロッパの難民・移民問題5
7:
第7回
ポピュリズム政治1
8:
第8回
ポピュリズム政治2
9:
第9回
ポピュリズム政治3
10:
第10回
ポピュリズム政治4
11:
第11回
ポピュリズム政治5
12:
第12回
その他の英語圏のニュース1
13:
第13回
その他の英語圏のニュース2
14:
第14回
その他の英語圏のニュース3
15:
第15回

まとめ

教科書 ウェブサイト上のニュース
参考文献 特になし。
成績評価方法
割合 評価基準
試験: 50% 小テストを数回行う。
レポート: 20% 与えられたトピックについてエッセイを書く。自分の知っている英語で自分の意見を表現できるか。
平常点評価: 30% ディスカッションへの参加
備考・関連URL

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read