cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 社会科学部
科目名
Freshman Seminar (Spring) B

担当教員 中林 美恵子/家田 修/北村 能寛/戸田 学/遠藤 晶久/山田 満/福永 有夏/横野 恵/中橋 渉/吉田 敬/小島 宏/ゲイル カーティス アンダーソン/長谷川 信次
学期曜日時限 春学期  月4時限
科目区分 Freshman Seminar 配当年次 1年以上 単位数 2
使用教室 14-514 キャンパス 早稲田
科目キー 18G0000153 科目クラスコード 02
授業で使用する言語 英語
  コース・コード BSPX101S
大分野名称 基礎演習
中分野名称 基礎演習
小分野名称 基礎演習
レベル 初級レベル(入門・導入) 授業形態 演習/ゼミ

シラバス情報

最終更新日時:2019/03/19 11:32:53

授業概要
【TAISI Course】
This course will include eleven lectures provided by different professors in School of Social Sciences.  You are required to submit a reflection paper for each lecture class.  Students will learn different approaches of social science and discuss in groups what they learned.
授業の到達目標 This course aims that students understand the essence of different approaches of social science. Students will be equipped with basic knowledge and information on what School of Social Sciences can offer them through academic years.
事前・事後学習の内容 【Review Sheet/Reflection Paper】
You are required to write a reflection paper for each lecture class.
• Your paper should be submitted online before the next class.
• Your paper must be at least 400 words in length, but you can exceed it if you have more to share.
授業計画
1:
第1回 Introduction
Introduction
2:
第2回 Prof. Kitamura
Approaches of Economics
3:
第3回 Prof. Toda
Approaches of Economics
4:
第4回 Prof. Endo
What is Politics
5:
第5回 Prof. Yamada
Theories and Practices of International Relations
6:
第6回 Prof. Fukunaga
Approaches of Law
7:
第7回 Group Work
Group Work
8:
第8回 Prof. Yokono
Law and Ethics
9:
第9回 Prof. Nakahashi
Biological Anthropology
10:
第10回 Prof. Yoshida
Approaches of Philosophy
11:
第11回 Prof. Kojima
Population and Migration Studies
12:
第12回 Prof. Gayle
Study of History
13:
第13回 Prof. Hasegawa
International Business Management
14:
第14回 Group Work
 Group Work
15:
第15回 Wrap Up
Wrap Up
教科書 No specific textbook.
参考文献 Each class have different references, depending on the professor.
成績評価方法
割合 評価基準
レポート: 30% Final Report (Approximately 1,500 words)
平常点評価: 55% Attendance & Reflection Paper for 11 lectures.
その他: 15% Attendance and Active Participation
備考・関連URL

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read