cheader

View Syllabus Information

View Syllabus Information

  • Even after classes have commenced, course descriptions and online syllabus information may be subject to change according to the size of each class and the students' comprehension level.

main start

Course Information

Year 2019  School School of Culture, Media and Society
Course Title
Elective Core Seminar 12

Instructor KONUMA, Junichi
Term/Day/Period fall semester  Mon.2
Category Elective Core Seminars Eligible Year 1st year only Credits 2
Classroom   Campus Toyama
Course Key 2311200001 Course Class Code 12
Main Language Japanese
  Course Code BSPX101S
First Academic disciplines Basic Study Practice
Second Academic disciplines Basic Study Practice
Third Academic disciplines Basic Study Practice
Level Beginner, initial or introductory Types of lesson Seminar

Syllabus Information

Latest Update:2019/03/05 16:52:50

Subtitle 音とことば、ノンセンス
Course Outline  ふつうにつかっていることば。ことばは意味だけを伝えるわけではありません。
 意味のないことを伝えることもあるし、それが表現として成りたつことがあります。
 ことばの音楽的な側面や、視覚的側面に着目する、というのもひとつの見方です。
 ここではそうした多角的な視点でことばにふれてみられればと考えています。
Objectives  高校時代までにはあまり接する機会がなかった(かもしれない)ことばの多面性にふれる。
 ことばへの視野を広げる。
 さまざまな作品に好奇心を持つ。
 そうしたところを目標にしたいと考えます。
before/after course of study  もっぱらみずからの好奇心によって知が広がるのでは、と。
Course Schedule  こちらで準備したものを読んでもらって進めます。発言もしくは筆記をしてもらい、それによって、やりとりをします。
Textbooks  あらかじめ本を指示する場合。
 当日もしくは事前にプリントを配る場合。
 併用します。
Reference  そのときどきで指示します。
Evaluation  出席と参加度合いによって評価します。

Top of Page

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read