cheader

View Syllabus Information

View Syllabus Information

  • Even after classes have commenced, course descriptions and online syllabus information may be subject to change according to the size of each class and the students' comprehension level.

main start

Course Information

Year 2019  School School of Culture, Media and Society
Course Title
Core Lecture 1

Instructor HASHIMOTO, Kazumichi others
Term/Day/Period spring semester  othersOn demand
Category Core Lectures Eligible Year 1st year and above Credits 2
Classroom   Campus Toyama
Course Key 2312000001 Course Class Code 01
Main Language Japanese
  Course Code GENX101O
First Academic disciplines General Studies
Second Academic disciplines General Studies
Third Academic disciplines General Studies
Level Beginner, initial or introductory Types of lesson On-demand
  Full On-demand Lectures

Syllabus Information

Latest Update:2019/03/05 16:52:50

Course Outline  2年次に進級する文化構想学部6論系各プログラム・文学部18コースの総合案内として、フルオンデマンド授業により実施する科目です。各自が何を学びたいのかを探る助けとなるように、各論系・コースが作成したコンテンツが用意されています。そのうち30コンテンツ以上を、所定期間内に受講してください。なお、「学部総説」コンテンツをのぞく各論系・コースの全コンテンツには「レビューシート」(小テスト)が設定されていますので、コンテンツを視聴のうえ、コンテンツごとに150字以上300字以内の感想を書き込むことが必須となります。(150字に満たない感想は、受講とみなされませんのでご注意下さい。)
 学期末にレポート課題一覧が出されますので、一つを選んでレポートを提出してください。(原則として、次の学期開始時までに、提出されたレポートに対して担当教員からコメントが返されます。)
 各コンテンツをしっかりと受講し、各論系・コースの特徴をよく理解することが、進級先を決めるのに役立ちます。BBSを利用して、興味のあるコンテンツの担当者に質問することもできます。
Objectives  受講者は、この基礎講義を通じて、文化構想学部・文学部で展開されるさまざまな学問領域について基礎的な知識を得て、さらに個々の講義の内容に基づいて教養を深めるとともに、2年次からの論系・コース進級に向けて学習の指標を見出すことを目標とします。
before/after course of study  (1)視聴したコンテンツごとに150字以上300字以内の「レビューシート」(小テスト)を書き込んでください(150字に満たないものは、受講とみなされません)。書き込みは1件につき、およそ30分程度を要するものと思われます。
 (2)学期末レポートを提出するにあたり、レポート作成のための準備の学習が必要となります。なおその要領・課題については、学期末に発表されるレポート課題一覧に従ってください。
Course Schedule  文化構想学部に約70コンテンツ、文学部に約60コンテンツが用意されています。これらの中から、30コンテンツ以上を所定期間内に受講することになります。30コンテンツ以上の受講、およびレビューシートへの感想書き込みをもって15回分の授業出席に相当するものとみなします。オンデマンド授業ですので、所定期間内ならば原則としていつでも受講できますが、期間終了直前などはアクセスが集中してすみやかに視聴できないおそれもあります。毎週3コンテンツを受講するなど、計画的に30コンテンツを学習するよう心がけてください。
Textbooks  なし
Reference  本科目についてはとくにありませんが、各論系・コースの専門領域に関しては「基礎演習データベース」に参考となる文献が掲載されています。
Evaluation
Rate Evaluation Criteria
Exam: 0%  なし
Papers: 50%  学期末に掲出のレポート課題一覧から1つを選び提出(1800字-2200字)
Class Participation: 50%  30コンテンツ以上の出席(所定期間内の視聴+レビューシートへの感想の書き込み(各150字以上300字以内))が必須です。
 ※「学部総説」コンテンツには「レビューシート」の設定はありません。
Others: 0%  成績評価はP(合格)、Q(不合格)の2種類です。
 レポートと平常点評価の2つを併せて総合的に評価します。いずれかの条件を満たしていない場合はQ(不合格)となります。
Note / URL  (1)コンテンツの内容に関わる質問はBBSで受け付けます。
 (2)レポート提出はCourse N@vi上で行います。

Top of Page

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read