cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2018年度 開講箇所 文化構想学部
科目名
複合文化論系演習(現代日本語研究1)

担当教員 森山 卓郎
学期曜日時限 春学期  月6時限
科目区分 専門演習(複合) 配当年次 2年以上 単位数 2
使用教室 31-204 キャンパス 戸山
科目キー 2331522001 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード LNGH281S
大分野名称 言語学
中分野名称 歴史言語学
小分野名称 その他
レベル 中級レベル(発展・応用) 授業形態 演習/ゼミ
  コース・コード LNGA281S
大分野名称 言語学
中分野名称 応用言語学
小分野名称 その他
レベル 中級レベル(発展・応用) 授業形態 演習/ゼミ
  コース・コード LNGT281S
大分野名称 言語学
中分野名称 理論言語学
小分野名称 その他
レベル 中級レベル(発展・応用) 授業形態 演習/ゼミ

シラバス情報

最終更新日時:2018/03/01 16:55:23

副題 接続詞の研究
授業概要  文章構成の上で、接続詞は極めて重要です。「二階から落ちた。しかし/それにも関わらず、傷はまったくなかった」のように、いろいろな接続詞があります。そこには面白い使い分けもあります。「兄は理系だ。しかし/×それにも関わらず、妹は文系だ」のように言えないのはなぜでしょう。従来よりも広い観点から接続詞を取り上げ、その使い分け、文章中での働きなどについて、みんなで考えてみたいと思います。接続詞について考えることで文章力と言語の分析力を高めてもらえるように期待しています。研究発表形式で進めます。必ずディスカッションを入れます。
 ■トピック例
 「そして」「それで」「それから」「あと」のなど違いとは
 「それにも関わらず」「しかし」「しかしながら」「ところが」「その割に」などの違いとは
 「さて」「ところで」「それはそうと」「それはさておき」などの違いとは
 「要するに」「つまり」「すなわち」などの違いとは
 「だから」「その結果」「以上から」などの違いとは  ・・・
授業の到達目標  接続表現についての文法的な分析ができるようになること。
 研究の仕方の基本を身に着けること。
 文章の構造について、具体的な形式から分析できるようになること。
 言語研究の論文を読めるようになること。
事前・事後学習の内容  発表前の準備と相談・予告
 論文を探して要約します。:論文の読み方を学ぼう。 BCCWJによって用例を検索します(簡単だけど大切!)
  ↓
 発表とディスカッション  :レジュメを作り、発表。論点を絞って議論します。
  ↓
 補足

 というサイクルとします。
授業計画
1:
第1回
ガイダンス 接続詞の分析とは
基本的な調べ方について・進め方について
2:
第2回
担当分担の相談
トピックの選定

接続詞の分類と関連表現
関連論文の批判的検討
3:
第3回
分担発表と議論
4:
第4回
分担発表と議論
5:
第5回
分担発表と議論
6:
第6回
分担発表と議論
7:
第7回
分担発表と議論
8:
第8回
分担発表と議論
9:
第9回
分担発表と議論
10:
第10回
分担発表と議論
11:
第11回
分担発表と議論
12:
第12回
分担発表と議論
13:
第13回
分担発表と議論
14:
第14回
分担発表と議論
15:
第15回
振り返りとまとめ
教科書  なし
参考文献  適宜紹介します。
成績評価方法
割合 評価基準
試験: 0%  なし
レポート: 50%  オリジナルな研究であること
平常点評価: 50%  発表をすること。毎回コメントシートによるふりかえりをします。
その他: 0%  なし

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read