cheader

View Syllabus Information

View Syllabus Information

  • Even after classes have commenced, course descriptions and online syllabus information may be subject to change according to the size of each class and the students' comprehension level.

main start

Course Information

Year 2019  School School of Culture, Media and Society
Course Title
Seminar on Social Structure 1(History and Problems of Japanese Society) (Fall)

Instructor KUBO, Kennichiro/KAWAJIRI, Akio
Term/Day/Period fall semester  Thur.5
Category Theoretical Configuration Seminars Eligible Year 3rd year and above Credits 2
Classroom   Campus Toyama
Course Key 23Z3561001 Course Class Code 01
Main Language Japanese
  Course Code HISA481S
First Academic disciplines History
Second Academic disciplines Japanese History
Third Academic disciplines Others
Level Final stage advanced-level undergraduate Types of lesson Seminar

Syllabus Information

Latest Update:2019/03/05 16:52:50

Subtitle 歴史学から見た日本社会
Course Outline  歴史学的方法を基軸に据えて、日本社会の成り立ち、そしてその特質について、検討すること目的とします。本年度のテーマ(大テーマ)については、ゼミ員との話し合いによって、設定する予定です。手順としては、本年度のゼミの共通テーマを決めてからゼミ員の班分けを行い、各班が大テーマに沿った小テーマを設定します。そして、班ごとに報告していただき、教員・ゼミ員相互が討論を行い、大テーマの理解を深めます。 なお、4年生についてはゼミ論の準備報告をし、3年生も報告を聞き討論に参加して、ゼミ論に備えていただきます。
Objectives  日本の歴史を通史的にとらえるとともに、各自の関心ある時代・分野についての基本的知識を身につけた上で、さらにゼミ論文に仕上げるための専門的技術・知識を身につける。
before/after course of study  発表テーマについて、各自行ってください。
Course Schedule  初回にガイダンスを行い、2回めに分析方法の解説および大テーマの設定、3回目に班分けと小テーマの設定を行い、以下ゼミ員の発表および討議を行います。
Textbooks  ゼミの時間に適宜提示します。
Reference  ゼミの時間に適宜提示します。
Evaluation
Rate Evaluation Criteria
Exam: 0%  
Papers: 0%  
Class Participation: 100%  出席・発表による
Others: 0%  0

Top of Page

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read