cheader

View Syllabus Information

View Syllabus Information

  • Even after classes have commenced, course descriptions and online syllabus information may be subject to change according to the size of each class and the students' comprehension level.

main start

Course Information

Year 2018  School School of Humanities and Social Sciences
Course Title
History of Western Thought 1 (Ancient Times)

2-2_【文学・文構_合併】

Instructor IWATA, Keiichi
Term/Day/Period spring semester  Wed.1
Category Lectures Eligible Year 1st year and above Credits 2
Classroom 32-325 Campus Toyama
Course Key 2421610007 Course Class Code 01
Main Language Japanese
  Course Code PHLT111L
First Academic disciplines Philosophy
Second Academic disciplines History of Thought
Third Academic disciplines Ancient Thought
Level Beginner, initial or introductory Types of lesson Lecture
  Open Courses

Syllabus Information

Latest Update:2018/03/01 17:06:27

Subtitle 古代ギリシア哲学
Course Outline  古代ギリシアの哲学者たちの思想を取り上げ、彼らの問題意識に注意しながら古代ギリシア哲学の全体像を明らかにする。この世界の原理は何か、真に存在すると言えるものは何か、人間はいかに生きるべきかといった哲学の諸問題に、古代ギリシアの哲学者たちがどのように取り組み、どのような答えを出しているのかを、各哲学者の学説に即して見るとともに、彼らの学説が相互にどのように影響し合っているかを明らかにする。この講義では、まず、ミレトス派から多元論者に至るまでの自然哲学を取り上げ、その上で、ソクラテス、プラトン、アリストテレスの哲学を詳しく見ることにする。
Objectives  古代ギリシアの哲学者たちがいかなる問題意識をもってそれぞれの学説を提示したのかを理解し、哲学的思考の基礎を身につけることを目標とする。
before/after course of study  哲学・思想に関する本を事前に読むなどして、関心をもって授業を受けることが望ましい。授業では、説明のためにギリシア語の原文を板書することがあるので、古典ギリシア語の授業(「初級ギリシャ語1・2」や「初級ギリシャ語(速修)」など)を同時に履修することを勧める。
 授業後は、ノートを見直し、授業で取り上げられた哲学者の著作を読むなどして、理解を深めることが望ましい。
Course Schedule
1:
第1回
導入、神話的世界像
2:
第2回
ミレトス派、ピュタゴラス派
3:
第3回
クセノパネス、ヘラクレイトス
4:
第4回
パルメニデス、ゼノン
5:
第5回
多元論者(エンペドクレス、アナクサゴラス、デモクリトス)
6:
第6回
ソフィストとソクラテス
7:
第7回
ソクラテスの哲学
8:
第8回
プラトンの想起説とイデア論
9:
第9回
プラトンの哲人王思想
10:
第10回
プラトンの後期哲学
11:
第11回
アリストテレスのカテゴリー学説と生成論
12:
第12回
アリストテレスの自然学と魂論
13:
第13回
アリストテレスの存在論
14:
第14回
アリストテレスの倫理学
15:
第15回
理解度の確認
Textbooks  必要に応じてプリントを配布する。
Reference  授業中に指示する。
Evaluation
Rate Evaluation Criteria
Exam: 50%  教場で理解度の確認を行う。
Papers: 0%  
Class Participation: 50%  出席状況、授業態度によって評価する。
 初回の授業で、電子機器の使用に関する注意事項を説明する。
Others: 0%  

Top of Page

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read