cheader

View Syllabus Information

View Syllabus Information

  • Even after classes have commenced, course descriptions and online syllabus information may be subject to change according to the size of each class and the students' comprehension level.

main start

Course Information

Year 2019  School School of Humanities and Social Sciences
Course Title
Reading Kuzushiji

2-2_【文学・文構_合併】

Instructor KANECHIKU, Nobuyuki others/MUNAKATA, Kazushige
Term/Day/Period spring semester  othersOn demand
Category Lectures Eligible Year 1st year and above Credits 2
Classroom   Campus Toyama
Course Key 2421660022 Course Class Code 01
Main Language Japanese
  Course Code LITJ101O
First Academic disciplines Literature
Second Academic disciplines Japanese Literature
Third Academic disciplines Introduction
Level Beginner, initial or introductory Types of lesson On-demand
  Open Courses Full On-demand Lectures

Syllabus Information

Latest Update:2019/03/05 16:54:16

Subtitle 古典から近代まで
Course Outline  くずし字を解読する力を身につける。古典から近代までの文学資料を教材に用いながら、各時代の文字の特色や、書写上の要点、資料の内容についても説明する。授業は完全なオンデマンド形式で実施する。変体仮名は、今から百十年余ほど前に仮名字体が統一されるまでは、日常生活の中でごく普通に用いられていた。くずし字も、毛筆を使うことが少なくなった現代では、読むことが難しくなっている。しかし、日本の古い文献や資料を取り扱い、専門的に研究するためには、変体仮名やくずし字を読解する力が必須となる。本講義では、独自のワークブックを使用しながら、昔の文字を読むことができるよう練習を重ねていく。前半は兼築信行が担当し、主として鎌倉時代から江戸時代までの写本・版本等の文字を学ぶ。後半は宗像和重が担当し、主として近代の文学資料の文字を学ぶ。学習方法が会得できたら、各自の関心にしたがい、さまざまな文字を読む応用訓練もできるだろう。オンデマンド授業の利点として、理解できなかった点は、何度でも繰り返し受講することが可能である。意欲と根気さえあれば、変体仮名・くずし字を読解する力は、必ず身につけることができる。
 テクストの事前学習と、各講の課題を行うため、事前事後に90~120分程度の学習が必要となる。
Objectives  くずし字のうち、少なくとも変体仮名については、「主要仮名変体表」等を参照しながら、完全に読解できるようになること。
before/after course of study  各講を受講する前提として、テクストの当該部分を事前によく読んでおくこと。また、講義の最後に課題が出されるが、これは各自で確認すること。
Course Schedule
1:
第1回
藤原定家自歌切、石見切/担当:兼築信行
2:
第2回
続千載和歌集、道済集/担当:兼築信行
3:
第3回
頼政集、御裳濯河歌合/担当:兼築信行
4:
第4回
伊勢物語、源氏物語/担当:兼築信行
5:
第5回
枕草子、徒然草/担当:兼築信行
6:
第6回
平家物語、竹斎/担当:兼築信行
7:
第7回
短冊、小学唱歌集初編/担当:兼築信行
8:
第8回
一読三歎当世書生気質(坪内逍遥)、『藤村詩集』序文一節(島崎藤村)/担当:宗像和重
9:
第9回
猿蓑初学抄(幸田露伴)、山田美妙作『竪琴草紙』の序文(尾崎紅葉)/担当:宗像和重
10:
第10回
急行列車(正岡子規ほか)、半切・色紙(与謝野晶子・会津八一)/担当:宗像和重
11:
第11回
セレイを弔ふ(高安月郊)、胡桃沢勘内宛書簡(長塚節)/担当:宗像和重
12:
第12回
春の曙(山田美妙)、短冊(与謝野鉄幹・斎藤茂吉・北原白秋)/担当:宗像和重
13:
第13回
菅虎雄宛書簡(夏目漱石)、殯宮(横瀬夜雨)/担当:宗像和重
14:
第14回
黒岩周六宛書簡(二葉亭四迷)、詩のかみの子(樋口一葉)、卒業論文(島村抱月)/担当:宗像和重
15:
第15回
授業の総括(BBS)/担当:兼築信行・宗像和重
理解度の確認
Textbooks  兼築信行・宗像和重・中嶋隆編『変体仮名・くずし字速習帳』(早稲田総研インターナショナル MDコーナーより供給)
 *教科書は、Course N@viからダウンロード、プリントアウトすることができる。
Reference  伊地知鐵男編『増補改定仮名変体集』(新典社)は、安価なうえに「異・略・俗字体文字集成」を付載しており、特に推奨する。
 補助・自習教材としては、兼築信行著『一週間で読めるくずし字 古今集・新古今集』『同 伊勢物語』(淡交社)がある。
Evaluation
Rate Evaluation Criteria
Exam: 90%  最終講に理解度の確認を実施する。
Papers: 0%  該当なし。
Class Participation: 10%  受講状況、BBSへの参加などを評価する。
Others: 0%  該当なし。
Note / URL  オンデマンド授業受講環境をよく確認すること。
 ※自宅のPCでオンデマンド授業が受講ができない場合には、学内のPC教室で受講してください。なお、すべての授業コンテンツのうち3分の2以上を、所定期間に受講していない場合は、たとえ試験を受けても評価は「不可」となる。バックナンバーでの受講は、出席としてカウントされないので、注意すること
Course video
Course video name
講義紹介1
講義紹介2
講義紹介3

*Lecture videos are only available for students and faculty at Waseda University, and you have to be logged into MyWaseda or "Grades & Course registration" menu to watch them.

Top of Page

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read