cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2016年度 開講箇所 文学部
科目名
ドイツ語で表現する8(中級の会話・作文)

5-1_【文学・文構・一文・二文・文研_合併】

担当教員 E・ヘルメル
学期曜日時限 秋学期  水1時限
科目区分 選択外国語(ドイツ語) 配当年次 2年以上 単位数 2
使用教室 31-01 キャンパス 戸山
科目キー 2423020066 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 ドイツ語
  コース・コード LANG201F
大分野名称 語学
中分野名称 ドイツ語
小分野名称 ドイツ語
レベル 中級レベル(発展・応用) 授業形態 外国語
  オープン科目

シラバス情報

最終更新日時:2016/03/01 15:20:27

副題 ドイツ語で簡単な話をしよう、簡単な文章を書こう!
授業概要  この授業ではドイツ語圏の文化を紹介する短いテキストを読み、そのテキストを口頭と作文で纏める練習します。
 同時に1年生の時に習らった、まださほど定着していない文法、例えば前置詞的な目的語、再帰動詞、間接話法なども練習問題で復習します。
 話す、書く練習以外に聴き取りの練習も頻繁に行います。
 教材としてはドイツ語圏についての知識を広げる面白いテキストを選びます。
 次のテーマを授業で扱います:
 1. ドイツにおける自然保護
 2. ドイツにおける就職活動と仕事
 3. 恋愛関係における相手との相性 (このテーマの際、GoetheのWahlverwandtschaften(親和力)という小説の映画化を紹介します。)
 4. デジタル・メディアと本の将来
 語彙と文法は日本語で説明します。
授業の到達目標  この講座はドイツ語の文法知識をさらに深め、ドイツ語での発言力や筆記表現力や聴解力を育てること、
 すなわち受講生のドイツ語の語感を発達させ、学生が自主的に簡単な作文を書けることが目標です。
事前・事後学習の内容  週に1時間の予習、または復習が必要です。
授業計画  1回  ドイツにおける自然保護 1
 2回  ドイツにおける自然保護 2
 3回  ドイツにおける自然保護 3
 4回  ドイツにおける自然保護 4
 5回  ドイツにおける就職活動と仕事 1
 6回  ドイツにおける就職活動と仕事 2
 7回  ドイツにおける就職活動と仕事 3
 8回  ドイツにおける就職活動と仕事 4
 9回  恋愛関係における相手との相性 1
 10回 恋愛関係における相手との相性 2
 11回 恋愛関係における相手との相性 3
 12回 恋愛関係における相手との相性 4
 13回 デジタル・メディアと本の将来 1
 14回 デジタル・メディアと本の将来 2
 15回 デジタル・メディアと本の将来 3
教科書  studio: Die Mittelstufe B2 Band 1, Kurs- und Übungsbuch, Lektion 5-8, Cornelsen Verlag,
参考文献  なし
成績評価方法  平常点(50%)と課題(50%)
備考・関連URL  語彙と文法は日本語で説明します。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2017.All rights reserved.

read