cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2015年度 開講箇所 基幹理工学部
科目名
相平衡

担当教員 伊藤 公久
学期曜日時限 秋学期  月4時限
科目区分 専門選択 配当年次 3年以上 単位数 2
使用教室 52-201教室 キャンパス 西早稲田(旧大久保)
科目キー 2605023019 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード PHYB33ZL
大分野名称 物理学
中分野名称 基礎物理学
小分野名称 熱・統計力学
レベル 上級レベル 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2015/09/07 18:28:23

授業概要

物質科学において有用なツールである状態図(相図)の理論と実際の活用法について解説する。さらに不均質系の化学平衡および相転移の速度論についても解説する。

授業の到達目標  ① 不均質系の平衡に関する熱力学的知識を習得し、状態図の理論を理解したうえで状態図が読める。
 ② 化学平衡の計算が出来る。
 ③ 相転移の熱力学的理解と、速度論的取り扱いを習得する。
授業計画

 

     928

相平衡の条件、Gibbsの相律

    10  5

自由エネルギー線図と状態図(相図)

         12

状態図の理論

         19

二成分系状態図(全率固溶系、共晶系)

         26

二成分系状態図(包晶系、偏晶系)

    11  2

三成分系状態図 ①

         9

三成分系状態図 ②

         16

不均一系の化学平衡、平衡定数

         23

化学平衡の計算

         30

一次の相転移、二次の相転移

    12  7

相転移と臨界現象

         14

相転移の速度論

         21

相転移の速度論

     118

まとめ

成績評価方法 *平常点30%、期末試験70%とする。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2017.All rights reserved.

read