cheader

View Syllabus Information

View Syllabus Information

  • Even after classes have commenced, course descriptions and online syllabus information may be subject to change according to the size of each class and the students' comprehension level.

main start

Course Information

Year 2018  School School of Creative Science and Engineering
Course Title
Introduction to CIO

Instructor IWASAKI, Naoko
Term/Day/Period spring semester  Fri.2
Category Elective Compulsory Subjects Eligible Year 2nd year and above Credits 2
Classroom 63-201 Campus Nishi-Waseda(Former: Okubo)
Course Key 2700002108 Course Class Code 01
Main Language Japanese
  Course Code INFY21ZL
First Academic disciplines Informatics
Second Academic disciplines General
Third Academic disciplines General
Level Intermediate, developmental and applicative Types of lesson Lecture

Syllabus Information

Latest Update:2018/02/28 13:52:28

Course Outline CIOは、政府・行政、及び民間の各組織において、ICT利活用により組織内を管理統括する最高情報責任者である。
また最近ではオープンイノベーションの潮流を受けて、最高イノベーション責任者とも訳される。

CIOの取り組む課題はICTマネジメント、ICT投資、IoT、ビックデータ、調達、ビジネス戦略、電子政府、サイバーセキュリティ、防災など多岐にわたるが、
業務とのICTギャップをいかに埋めていくかどうかについては永遠のテーマであり、常に中心的な課題であることは疑わないところである。
さらにIT投資に関しては、日米欧のCIOでは差が生じており、企業業績や行政サービスの質に影響を及ぼしつつある。

本講義では、様々なCIOの事例を紹介しながら最新のビジネスモデルや行政イノベーションについて説明したい。
CIOに必要とされるコンピタンス(中核能力)となるリーダーシップ、戦略的経営、エンタープライズアーキテクチャー、業務分析手法、
プロジェクトマネジメント、ナレッジマネジメント、サイバーセキュリティなどの各テーマに基づき、関連する最新テクノロジーを解説する。
Objectives この科目を受講することによって下記の点について十分に理解できるようになる。

○ITソリューション及びナレッジマネジメントの実務面での能力
○CIOの新しい役割とイノベーション創造、クラウド、ビックデータやIoT活用事例
〇AIの出現とCIOへの期待される役割
○企業経営のITガバナンスの在り方
○電子政府推進のための諸課題
〇災害やサイバーセキュリティ対策
〇高齢社会など社会環境変化とイノベーション
Course Schedule

 [第1回] 全体の説明とCIO理論

[第2回] CIO-ICTリーダーの定義

[第3回] 歴史と企業文化

[第4回] 機能と役割

[第5回] 日本の先駆的CIO事例

[第6回] 海外の先駆的CIO事例―米欧ならびにアジアのCIO

[第7回] 行政CIO-電子政府のキーマン

[第8回] フォーチュントップ100にみられる経営者の特徴―理系のコンピタンスはどう生かされるか

[第9回] CIO(最高情報責任者)とCTO(最高技術責任者)の違い

[第10回] 高齢社会とイノベーション

[第11回] 減災のためのBCP(業務継続計画)とサプライチェーンマネジメント―自動車産業のケーススタディ

[第12回] CIOとクラウド・コンピューティング

[第13回] 理工学生にとっての経営者像

  [14回] CIOとオープン・イノベーション

[第15回] 総括

Textbooks 授業で提示
Reference 「CIO学」(東大出版会)小尾敏夫編集
「CIOの新しい役割」(かんき出版)岩崎尚子
Evaluation
Rate Evaluation Criteria
Papers: 65% レポート及び発表
Class Participation: 35% 出席率
Note / URL http://www.e-gov.waseda.ac.jp/

Top of Page

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read