cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2016年度 開講箇所 創造理工学部
科目名
設計演習A

担当教員 小阪 淳/近藤 卓/後藤 春彦/中谷 礼仁/矢口 哲也
学期曜日時限 秋学期  水3-5
科目区分 専門選択 配当年次 1年以上 単位数 2
使用教室 01:54-204教室/01:54-B01教室/01:54-B03教室/01:54-B04教室/01:56-103教室 キャンパス 西早稲田(旧大久保)
科目キー 2701021002 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード ADEX21ZS
大分野名称 建築学
中分野名称 建築学
小分野名称 建築芸術
レベル 中級レベル(発展・応用) 授業形態 演習/ゼミ

シラバス情報

最終更新日時:2016/01/21 16:25:13

授業概要 建築意匠のみならず、建築史・都市設計・ランドスケープの視点から、建築・都市を見る(診る・観る)、計る(測る・図る)、記述することの演習をおこなう。
各教員ごとのスタジオ(グループ)に分かれ、即日課題を原則とする少人数のデザイン指導を行い、3週ごとのローテーションで各スタジオを巡る。
授業計画 第1回 オリエンテーション/第1クール出題(全教員のもつスタジオのいずれかに所属し、以降クールごとにスタジオを移行する)
第2回 第1クール(即日課題1)
第3回 第1クール(即日課題2)
第4回 第1クール(自宅課題2)
第5回 第1クール合同講評会/第2クール出題
第6回 第2クール(即日課題1)
第7回 第2クール(即日課題2)
第8回 第2クール(自宅課題2)
第9回 第2クール合同講評会/第3クール出題
第10回 第3クール(即日課題1)
第11回 第3クール(即日課題2)
第12回 第3クール(自宅課題2)
第13回 第3クール合同講評会/第4クール出題
第14回 第4クール(即日課題1)
第15回 第4クール(即日課題2)
第16回 第4クール(自宅課題2)
第17回 第4クール合同講評会
成績評価方法
割合 評価基準
レポート: 各スタジオにおける全作品の評価
・全課題に対する作品提出を評価の条件とする。また期限外提出は認められない。
・課題・宿題はA+からDまでの10段階で評価する(素点)
・各スタジオにおける素点を集計し総合評価とする。
・A+:100-90、A:89-80、B:79-70、C:69-60と評価する。
備考・関連URL ・履修には全課題の提出を必要とする
・製図のための用紙・用具は各自が用意すること
・連絡事項は53号館1階掲示板ならびにCourse N@vi に掲示されるので充分注意すること
担当教員(代表)、連絡先
中谷礼仁、55号館N棟8階9号室、rhenin@waseda.jp

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2017.All rights reserved.

read