cheader

View Syllabus Information

View Syllabus Information

  • Even after classes have commenced, course descriptions and online syllabus information may be subject to change according to the size of each class and the students' comprehension level.

main start

Course Information

Year 2019  School School of Creative Science and Engineering
Course Title
Information Processing Systems Workshop [S Grade]

Instructor KISHI, Tomoji/GOTO, Masayuki/TAKAHASHI, Shingo/NOMURA, Yoshihide/HISHIYAMA, Reiko
Term/Day/Period spring semester  othersothers
Category Compulsory Subjects Eligible Year 2nd year and above Credits 2
Classroom   Campus Nishi-Waseda(Former: Okubo)
Course Key 2703012008 Course Class Code S1
Main Language Japanese
  Course Code MGTX25ZS
First Academic disciplines Industrial Engineering
Second Academic disciplines Industrial Engineering
Third Academic disciplines Management Information Systems
Level Intermediate, developmental and applicative Types of lesson Seminar

Syllabus Information

Latest Update:2019/01/23 10:58:30

Subtitle システムライフサイクルの体験的学習
Course Outline 経営システムに貢献する情報システムを開発するためには,システム開発者だけでなく,情報システムの利用者や発注者もシステムライフサイクルと開発プロセスの概要の理解が求められている.
 本講義は,SDEV社という仮想的な企業のパソコン製品の販売業務の改善を例題にして,WEB技術を用いた販売管理システム開発の要求分析,システム設計,プログラム作成,テスト,および運営に至る開発ライフサイクルを演習を通じて擬似的に体験し,システムライフサイクルの基本事項を実務的な側面から学ぶ事を目的としている.
 最終回には,選抜された学生によってSDEV社の経営システムの改善成果に関する発表を行う.

    ◆◆◆◆ ※教室※ 経営システム工学科実験室(61-2F) ◆◆◆◆
Objectives  本講義は,SDEV社という仮想的な企業のパソコン製品の販売業務の改善を例題にして,WEB技術を用いた販売管理システム開発の要求分析,システム設計,プログラム作成,テスト,および運営に至る開発ライフサイクルを演習を通じて擬似的に体験し,システムライフサイクルの基本事項を実務的な側面から学ぶ事を目的としている.
Course Schedule [第1回] 4/9 イントロダクション 
<演習1:WEBサイト研究>
  1.企業経営と情報システム
    経営システム工学と情報システム、サイト研究


[第2回] 4/16 システムライフサイクル・システム分析1 
<演習2:ユースケース図>
  2.情報システムのライフサイクル
  3.情報システム開発プロセスの演習課題-仮想的プロジェクト-
  4.情報システムの要求分析
    情報システムのライフサイクル、要求仕様定義、ユースケース図、CATWOE分析


[第3回] 4/23 システム分析2 
<演習3:ユースケース記述、アクティビティ図>
  4.情報システムの要求分析
    情報システムの機能定義、イベントフロー、ユースケース記述、アクティビティ図


[第4回] 5/7 システム設計1 
<演習4:シーケンス図、コミュニケーション図>
  5.情報システムの設計
    オブジェクトの抽出と相互作用図の作成
  6.データベース設計
    データベース基礎


[第5回] 5/14 システム設計2 
<演習5:ステートマシン図>
  5.情報システムの設計
    オブジェクトの状態遷移
  6.データベース設計
    データベース構造,種類


[第6回] 5/21 システム設計3 
<演習6:概念モデル作図、クラス図>
  6.データベース設計
    データベース管理、データモデル、正規化


[第7回] 5/28 システム設計4 
<演習7:SQL文作成>
  6.データベース設計
    データベースの操作<SQL>
    (開発環境を準備する:各個人のPCに開発環境を準備し、実験室のDBサーバシステムにSQLでアクセスする)


[第8回] 6/4 システム設計5 
<演習8:ユーザビリティの研究>
  7.ユーザインタフェースの設計
    ユーザビリティ、アクセシビリティ、対話設計の黄金律


[第9回] 6/11  
<学習した内容の点検と確認>
  ◆.理工スポーツ大会


[第10回] 6/18 システム開発1 
<演習9:プログラム研究(検索)>
  8.プログラム開発とテスト
    プログラム構造とその動作環境、実現機能の研究:sample1
    ・SDEV社の経営課題の解決を目指し、要求を正確に捉えたシステム分析およびシステム設計を実施して、サンプルプログラムを基本に、SDEV社の改善後の情報システムを開発します。


[第11回] 6/25 システム開発2 
<演習10:プログラム研究(ページリンク)、プログラム開発(SDEV社)>
  8.プログラム開発とテスト
    プログラム構造とその動作環境、実現機能の研究:sample2
    ・SDEV社の経営課題の解決を目指し、要求を正確に捉えたシステム分析およびシステム設計を実施して、サンプルプログラムを基本に、SDEV社の改善後の情報システムを開発します。


[第12回] 7/2 システム開発3 
<演習11:プログラム研究(ラジオボタン)、プログラム開発(SDEV社)>
  8.プログラム開発とテスト
    プログラム構造とその動作環境、実現機能の研究:kadai
    ・SDEV社の経営課題の解決を目指し、要求を正確に捉えたシステム分析およびシステム設計を実施して、サンプルプログラムを基本に、SDEV社の改善後の情報システムを開発します。


[第13回] 7/9 システム開発4 
<プログラム開発(SDEV社)>
  8.プログラム開発とテスト
    プログラム構造とその動作環境、実現機能の研究
    ・SDEV社の経営課題の解決を目指し、要求を正確に捉えたシステム分析およびシステム設計を実施して、サンプルプログラムを基本に、SDEV社の改善後の情報システムを開発します。


[第14回] 7/16 成果発表会 
<選抜発表>
  ◆.学生による成果発表会
    発表対象者は、別途指示します。


[第15回] (日程別途指示) 
<授業理解の確認>
  ◆.確認方法は授業中に指示します。
Textbooks 以下の教科書を持参すること.

高橋真吾・衣川功一・野中 誠 著
「情報システム開発入門ーシステムライフサイクルの体験的学習ー」
(ISBN978-4-320-12205-5)共立出版
Note / URL 毎回演習には各自のPCを使用するので,必ずノートPCを持参すること.

【担当教員連絡先等】
高橋 真吾 (shingo@waseda.jp),大成 尚,岸 知二,菱山 玲子,衣川 功一

関連URL:
http://lab.mgmt.waseda.ac.jp/sdev-info/

Top of Page

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read