cheader

View Syllabus Information

View Syllabus Information

  • Even after classes have commenced, course descriptions and online syllabus information may be subject to change according to the size of each class and the students' comprehension level.

main start

Course Information

Year 2019  School School of Creative Science and Engineering
Course Title
Industrial and Management Engineering Seminar B

Instructor OHNO, Takahiro/KISHI, Tomoji/KITO, Tomomi/KOMATSUBARA, Akinori/GOTO, Masayuki/SHIINA, Takayuki/TAKATA, Shozo/TAKAHASHI, Shingo/TANIMIZU, Yoshitaka/NAGATA, Yasushi/HASUIKE, Takashi/HISHIYAMA, Reiko/MUNECHIKA, Masahiko/YOSHIMOTO, Kazuho
Term/Day/Period spring semester  othersothers
Category Compulsory Subjects Eligible Year 4th year and above Credits 1
Classroom   Campus Nishi-Waseda(Former: Okubo)
Course Key 2703014008 Course Class Code 01
Main Language Japanese
  Course Code MGTX40ZS
First Academic disciplines Industrial Engineering
Second Academic disciplines Industrial Engineering
Third Academic disciplines General Industrial Engineering
Level Final stage advanced-level undergraduate Types of lesson Seminar

Syllabus Information

Latest Update:2019/01/23 10:58:30

Course Outline 経営システム工学における専門分野の知識を深め、卒業研究を行ううえでの基礎を作ることを目的とする。
主要な演習内容は下記であり、これらの中から、配属先の指導教授が具体的な演習内容を指示する。
・配属研究室の研究内容に関係する文献、図書の輪講
・配属先研究室の先輩の卒論、修士論文の講読
・専門領域の方法論や技法(各種ソフトウエア、実験機器等の使用方法)の習得
・自身が卒論で取り組む研究課題領域についての指導教員や大学院生との討論
Objectives 経営システム工学における専門分野の知識を深め、卒業研究を行ううえでの基礎を作る。
・配属先研究室の研究領域(専門領域)の内容を説明することができる。
・専門領域における研究動向を説明することができる。
・専門領域におけるキーワードや主要な方法論や技法を説明することができる。
・自身が取り組みたい卒業研究領域を説明することができる。
before/after course of study ゼミで議論する内容について,あらかじめ文献調査や事前検討を行う.またゼミで議論・指摘された内容について,追加の調査や再検討を行う
Course Schedule

原則として毎週(15回)、指導教員の指定する時限に、ゼミ室又は研究室で演習を行う。
演習内容順は各指導教授が指示するので、それに従うこと。
なお、特別講義、学会、研究会への参加や、見本市、施設見学などの学外活動を指示する場合もある。

Textbooks 各指導教員が指示する
Reference 各指導教員が指示する
Evaluation 演習態度、および演習の成果により評価する。
欠席が4回以上に及ぶものには単位は与えられない。

Top of Page

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read