cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2015年度 開講箇所 先進理工学部
科目名
数学B2(微分積分) 応物

担当教員 野津 裕史
学期曜日時限 通年  01:月2時限/02:火1時限
科目区分 数学 必修 配当年次 1年以上 単位数 6
使用教室 01:52-102教室/02:52-102教室 キャンパス 西早稲田(旧大久保)
科目キー 2800210005 科目クラスコード 15
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード MATX13ZL
大分野名称 数学
中分野名称 数学
小分野名称 解析学
レベル 初級レベル(入門・導入) 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2015/02/10 01:13:17

授業概要 教養としての微分積分の知識を身につける.内容は,基礎的であるが故に重要であり,専門分野の随所に現れるものである.
授業の到達目標 一変数および多変数関数の微分積分における各種の基本的な考え方を理解し,計算ができるようになることを目標とする.具体的には,テイラーの定理,初等関数の積分,広義積分,多重積分,微分方程式などの計算である.
授業計画
第01週 基本的な関数
第02週 関数の極限,連続性
第03 導関数,逆三角関数
第04 逆関数の微分,双曲線関数
第05 対数微分法,高階微分
第06 テイラーの定理とテイラー展開
第07 ロピタルの定理と不定形
第08 不定積分,定積分
第09 積分の変数変換,部分積分
第10週 分数関数,三角関数,無理関数の積分
第11 曲線の長さ,図形の面積
第12 広義積分,無限積分
第13 微分方程式
第14 総合復習
第15 理解度の確認

第16 多変数関数の極限,連続性,偏微分
第17 勾配ベクトル,曲面の接平面と法線
第18 陰関数
第19 合成関数の偏微分
第20 変数変換と偏微分
第21 高階偏微分とライプニッツの公式
第22 極値問題,条件付き極値問題
第23週 総合復習(1)
第24 重積分の定義,累次積分
第25週 重積分の変数変換
第26 広義重積分
第27 体積,曲面積
第28週 重積分の計算
第29週 総合復習(2)
第30 理解度の確認
教科書 サイエンス社/理工系のための微分積分入門/米田元
成績評価方法
割合 評価基準
試験: 80% 定期試験
平常点評価: 20% 平常点.小テスト,レポートを含む.

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2017.All rights reserved.

read