cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2016年度 開講箇所 先進理工学部
科目名
数学C(ベクトル解析) 化学

担当教員 米田 元
学期曜日時限 春学期  水4時限
科目区分 数学 必修 配当年次 2年以上 単位数 2
使用教室 53-403教室 キャンパス 西早稲田(旧大久保)
科目キー 2800210006 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード MATX23ZL
大分野名称 数学
中分野名称 数学
小分野名称 解析学
レベル 中級レベル(発展・応用) 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2018/09/11 13:42:54

副題 ベクトル解析の基礎・演習・応用
授業概要 微分積分および線形代数を道具として,自然現象を記述する方法を紹介する.ベクトル解析の基礎を学び,計算練習を積んで道具として使えるようにする.極座標の扱いにも慣れる.これらをベースにして,マクスウェルの方程式,流体力学などを通して現象を記述する応用も紹介する.
授業の到達目標 ベクトル解析の基礎を学び,計算練習を積んで道具として使えるようにする.
授業計画 第01回 オリエンテーション
第02回 内積と外積
第03回 平面座標と場
第04回 空間座標と場
第05回 線積分
第06回 面積分
第07回 体積分
第08回 学力考査および解説
第09回 平面の場の微分演算(1)
第10回 平面の場の微分演算(2)
第11回 空間の場の微分演算
第12回 積分公式
第13回 流体力学への応用
第14回 電磁気学への応用
第15回 理解度の確認
教科書 小林亮・高橋大輔共著『ベクトル解析入門』東京大学出版会
成績評価方法
割合 評価基準
試験: 50% 試験の点数
平常点評価: 50% 課題の提出
備考・関連URL
講義動画
講義動画名
講義紹介

*講義動画は本学学生・教職員のみに公開されており、MyWasedaまたは成績照会/科目登録専用メニューにログインした状態でなければ視聴できません。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read