cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2017年度 開講箇所 先進理工学部
科目名
細胞生物学A 電生(3)

担当教員 岡野 俊行
学期曜日時限 春学期  月4時限
科目区分   配当年次 1年以上 単位数 2
使用教室 54-304教室 キャンパス 西早稲田(旧大久保)
科目キー 2800240003 科目クラスコード 06
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード BIOX14ZL
大分野名称 生物学
中分野名称 生物学
小分野名称 細胞生物学
レベル 初級レベル(入門・導入) 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2018/02/23 12:58:01

授業概要 細胞で起こる様々な現象を分子レベル(特にタンパク質、DNA)で概説する。
授業の到達目標 タンパク質、DNAに関する基本を理解する。
事前・事後学習の内容 各回に行う講義の内容について、復習する。
予習は、教科書を読んでくる。
前回の内容に即したレポート(A4、1枚以上)を提出する。
2回目以降に出席を兼ねた復習テストを行う。
授業計画 [第 1回] 細胞とは
[第 2回] 細胞の化学成分 I
[第 3回] 細胞の化学成分 II
[第 4回] エネルギー、触媒作用、生合成
[第 5回] タンパク質の構造と機能 I
[第 6回] タンパク質の構造と機能 II
[第 7回] 理解度確認
[第 8回] DNAと染色体、性と遺伝学
[第 9回] DNAの複製、修復、組換え、細胞周期
[第10回] DNAからタンパク質へ
[第11回] 遺伝子発現の調節
[第12回] 遺伝子とゲノムの進化と解析
[第13回] 膜、代謝、細胞輸送
[第14回] 細胞内情報伝達、細胞のつくる社会:組織、幹細胞、がん
[第15回 理解度確認
教科書 エッセンシャル細胞生物学
成績評価方法 試験、小テストを中心に、レポートを加味して評価する。
備考・関連URL

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2018.All rights reserved.

read