cheader

View Syllabus Information

View Syllabus Information

  • Even after classes have commenced, course descriptions and online syllabus information may be subject to change according to the size of each class and the students' comprehension level.

main start

Course Information

Year 2018  School School of Advanced Science and Engineering
Course Title
Basic Organic Chemistry Laboratory

Instructor AONO, Riku/SUGA, Takeo/NISHIYAMA, Yoshitake/HOSOKAWA, Seijiro/YAMAGUCHI, Junichiro
Term/Day/Period fall semester  Thur.3-4
Category Compulsory Subjects Eligible Year 1st year and above Credits 1
Classroom   Campus  
Course Key 2804011012 Course Class Code 01
Main Language Japanese
  Course Code CHMC12ZW
First Academic disciplines Chemistry
Second Academic disciplines Chemistry
Third Academic disciplines Organic Chemistry
Level Beginner, initial or introductory Types of lesson Work

Syllabus Information

Latest Update:2018/01/16 13:17:21

Course Outline 有機化合物を取り扱う上での基本操作を習得する。様々なガラス器具や装置を使いながら、蒸留やクロマトグラフィーなどの分離技術の原理を学び、その原理を実際に使って化合物を分離する際の工夫や手順を体験する。これにより机上の学問から実践への意識を高め、化学や工学に対する理解を深める。また、実際に様々な薬品を扱うことにより、官能基の性質を理解すると共に、安全に対する意識を高め、化合物の正しい取り扱い方を身につける。
Objectives 有機化合物の取り扱い方を修得する。
Course Schedule 回  内容

1.  ガイダンス・内容講義・安全教育
2.  薄層クロマトグラフィー
3.  再結晶
4.  常圧蒸留
5.  減圧蒸留
6.  分液操作
7.  合成

8.  学力考査
Textbooks 指導書を配布する。
Evaluation
Rate Evaluation Criteria
Exam: 40% 期末試験
Papers: 18% 実験報告書(当日提出)
Class Participation: 42% 出席点
Note / URL

ガイダンスを受けなければ実験を受けることはできない。

ガイダンスを欠席した場合は、欠席1回とみなす。

遅刻は欠席とみなす。

実験中は、常に白衣、安全眼鏡を着用すること。

期末試験を受けなければ単位は認められない。

Top of Page

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2018.All rights reserved.

read