cheader

View Syllabus Information

View Syllabus Information

  • Even after classes have commenced, course descriptions and online syllabus information may be subject to change according to the size of each class and the students' comprehension level.

main start

Course Information

Year 2019  School School of Advanced Science and Engineering
Course Title
Basic Chemical Engineering Laboratory

Instructor KOHORI, Fukashi/NODA, Suguru/HANADA, Nobuko/HIRASAWA, Izumi
Term/Day/Period spring semester  Wed.3-4
Category Compulsory Subjects Eligible Year 2nd year and above Credits 1
Classroom 65-1F Campus  
Course Key 2804012005 Course Class Code 01
Main Language Japanese
  Course Code PCSX20ZW
First Academic disciplines Process/Chemical Engineering
Second Academic disciplines Process/Chemical Engineering
Third Academic disciplines Process/Chemical Engineering
Level Intermediate, developmental and applicative Types of lesson Work

Syllabus Information

Latest Update:2019/05/07 11:39:36

Course Outline 将来、多くの者は化学工業をはじめ種々の工業プロセスの設計・操作・開発に携わることになる。その際、化学工学の基礎概念を十分把握し理解せねばならない。ここでは、化学工学Aで学んだ化学工学の基礎概念を実験的に修得することを目的にする。基礎から応用へと発展するよう設計された実験を体験し、化学を応用できる力をつける。
Objectives ここでは、化学工学Aで学んだ化学工学の基礎概念を実験的に修得することを目的にする。
Course Schedule (1) 層流と乱流に関する実験
(2) 同上、データ解析
(3) 熱交換器の実験
(4) 同上、データ解析
(5) 透析実験
(6) 同上、データ解析、討論
(7) オリフィス流量計に関する実験
(8) 同上、データ解析
(9) 配管系の圧損失に関する実験
(10) 同上、データ解析
(11) 単蒸留
(12) 同上、データ解析
(13) 考察・討論
(14) プレゼンテーション
(15) 実験の進め方
Textbooks 化学工学実験室編 化学工学基礎実験
Reference 実験に際して、適宜紹介する。
Evaluation
Rate Evaluation Criteria
Exam: 10% 理解度確認期間中のテストによる。
Papers: 90% 全実験の全レポート提出が必須である。
Note / URL レポートの提出は、期限を厳守すること。
ガイダンス: ガイダンスの欠席・遅刻は減点となるとともに、ガイダンスを受講しないと実験に参加できないので注意すること。

Top of Page

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read