cheader

View Syllabus Information

View Syllabus Information

  • Even after classes have commenced, course descriptions and online syllabus information may be subject to change according to the size of each class and the students' comprehension level.

main start

Course Information

Year 2019  School School of Advanced Science and Engineering
Course Title
Applied Chemistry: General

Instructor AONO, Riku/OYAIZU, Kenichi/KINO, Kuniki/KIRIMURA, Kotaro/KUNIMOTO, Masahiro/KURODA, Kazuyuki/KOHORI, Fukashi/SHIMOJIMA, Atsushi/SUGA, Takeo/SUGAHARA, Yoshiyuki/SEKINE, Yasushi/NODA, Suguru/HATAKEYAMA, Kan/HANADA, Nobuko/HIRASAWA, Izumi/FUKUNAGA, Akihiko/HOSOKAWA, Seijiro/HOMMA, Takayuki/MATSUKATA, Masahiko/MUTO, Kei/MOMMA, Toshiyuki/YAMAGUCHI, Junichiro/WADA, Hiroaki
Term/Day/Period spring semester  Fri.3-4
Category Compulsory Subjects Eligible Year 3rd year and above Credits 3
Classroom 52-302 Campus Nishi-Waseda(Former: Okubo)
Course Key 2804013001 Course Class Code 01
Main Language Japanese
  Course Code CHMA30ZL
First Academic disciplines Chemistry
Second Academic disciplines Applied Chemistry
Third Academic disciplines Applied Chemistry
Level Advanced, practical and specialized Types of lesson Lecture

Syllabus Information

Latest Update:2019/02/21 10:13:32

Course Outline これまでに学習したことを基盤として、応用化学科の各教員および学外からの講師が、各分野の現在の動向や研究法について講義する。
それぞれの講義から、幅広い化学分野の学理を学習し、社会の持続的発展に貢献する意義を理解習得する。
(DP4: 化学分野の学理を研究し、独創の研鑽を重ねて、社会の持続的発展に貢献する能力を涵養する)
Objectives  応用化学に関する各分野の最新研究動向を知り、自身の将来設計への指針を確立する。
Course Schedule

3限 4限
13:00-14:30 14:45-16:15
4月12日 門間(100周年) 木野
4月19日 西出 花田
4月26日 黒田 門間
5月3日 祝日 祝日
5月10日 須賀 Guegan
5月17日 野田 菅原
5月24日 下嶋 竜田
5月31日 松方 細川
6月7日 山口 平沢
6月14日 和田 本間
6月21日 桐村 小柳津
6月28日 青野・畠山 慶應犀川
7月5日 関根 逢坂
7月12日 武藤・國本 小堀
7月19日 福永 Teah(45min)
7月26日 応化会  


 
Textbooks なし
Reference 適宜示す
Evaluation 毎回評価を行い、その合計点で成績を決める。
Note / URL

Top of Page

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read