cheader

View Syllabus Information

View Syllabus Information

  • Even after classes have commenced, course descriptions and online syllabus information may be subject to change according to the size of each class and the students' comprehension level.

main start

Course Information

Year 2018  School School of Advanced Science and Engineering
Course Title
Industrial Chemistry Laboratory I

Instructor OYAIZU, Kenichi/KINO, Kuniki/KIRIMURA, Kotaro/KURODA, Kazuyuki/SHIMOJIMA, Atsushi/SUGA, Takeo/SUGAHARA, Yoshiyuki/SEKINE, Yasushi/HOSOKAWA, Seijiro/HOMMA, Takayuki/MATSUKATA, Masahiko/MOMMA, Toshiyuki/YAMAGUCHI, Junichiro/WADA, Hiroaki
Term/Day/Period fall semester  01:Mon.3-4/02:Tues.3-4/03:Fri.3-4
Category Compulsory Subjects Eligible Year 3rd year and above Credits 2
Classroom   Campus  
Course Key 2804013005 Course Class Code 01
Main Language Japanese
  Course Code CHMA30ZW
First Academic disciplines Chemistry
Second Academic disciplines Applied Chemistry
Third Academic disciplines Applied Chemistry
Level Advanced, practical and specialized Types of lesson Work

Syllabus Information

Latest Update:2018/01/16 13:17:21

Course Outline 応用化学科第3年次の専門実験として、工業化学系各分野の6項目の実験を、それぞれ原則3日間かけて実施する。また、発表会でプレゼンの基礎を学ぶ。
Objectives 工業化学系分野の実験を通して、卒業研究で必要とされる基礎知識、実験技術、レポート作成などを習得する。
before/after course of study 予習として、目的、原理・理論、実験方法、装置、試薬、安全、その他項目毎の課題をプレレポートとして提出する。各回の予習には60分程度かかると想定される。
Course Schedule
以下の6項目の各実験を、月、火、金の各曜日13:00-16:15に実施する。
(1)有機合成実験
(2)無機化学実験
(3)生物化学実験
(4)高分子化学実験
(5)触媒化学実験
(6)電気化学実験
(7)発表会
Textbooks ガイダンス時に配布する。
Evaluation 提出物および発表会等により評価する。
Note / URL 履修上の注意事項はガイダンス時に説明する。

Top of Page

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2018.All rights reserved.

read