cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2017年度 開講箇所 先進理工学部
科目名
生化学

担当教員 合田 亘人/涌井 昌俊
学期曜日時限 春学期  火1時限
科目区分 専門必修 配当年次 2年以上 単位数 2
使用教室 52-303教室 キャンパス 西早稲田(旧大久保)
科目キー 2805012008 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード MEDG22ZL
大分野名称 医学
中分野名称 医学一般
小分野名称 医化学一般
レベル 中級レベル(発展・応用) 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2017/02/20 10:27:24

授業概要 複雑な生命現象を維持するためには、生体を構成する様々な成分の絶え間ない生合成と分解が必要である。生物、特にヒトにおけるこれらの生体内化学反応の特性とその制御メカニズムについて理解する。また各臓器特有の代謝制御を理解した上で、個体レベルでの代謝動態の統合的理解を深める。授業形態は講義中心で、生体内における主要な代謝経路である糖代謝、生体酸化、アミノ酸代謝、脂質代謝、核酸代謝などに分けて授業を行う。予習として、指定の教科書の該当箇所の事前読了を求めます。予習には90~120分かかると想定されます。
授業の到達目標 生体内における代謝経路の生化学反応を代謝制御機構の観点から説明できる。また、正常状態におけるそれぞれの代謝経路の臓器間相互作用を説明できる。
授業計画

第 1回 4月11日 タンパク質とは 合田

第 2回 4月18日 代謝についての序論 涌井

第 3回 4月25日 解糖 涌井

第 4回 5月9日 ペントースリン酸経路・糖新生 涌井

第 5回 5月16日 グリコーゲン代謝と糖代謝の調節機構1 合田

第 6回 5月23日 グリコーゲン代謝と糖代謝の調節機構2 合田

第 7回 5月30日 クエン酸回路 合田

第 8回 6月6日  電子伝達とATP合成合田

第 9回 6月13日  脂肪酸合成とその制御 合田

第10回 6月20日 脂肪酸分解とその制御 合田

第11回 6月27日 理解度の確認 合田

第12回 7月4日 その他の脂質代謝 合田

第13回 7月11日 アミノ酸代謝1 合田

第14回 7月18日 アミノ酸代謝2・核酸代謝1 合田

第15回 7月25日  核酸代謝2 合田

教科書 ヴォート基礎生化学 第4版 


参考文献 ホートン生化学 第4版
Textbook of biochemistry with clinical correlations 7thEd
成績評価方法
割合 評価基準
試験: 95% 2回の筆記試験の結果に基づく
平常点評価: 5% 毎回出欠の確認を行う。
4回以上の無断欠席は成績が付かない。
2回の遅刻は1回の欠席としてカウントする。
備考・関連URL 講義の日程等に変更のある場合はCourse N@viにて連絡をするため、メールは常に取得できるようにしておくこと、講義前にはCourse N@viをチェックすること、を怠らないようにする。
中間試験の教室は講義を行う教室と異なる場合があるので注意して下さい。

不明な点がある場合には合田まで
E-mail:goda@waseda.jp

教科書は必ず購入して下さい。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2017.All rights reserved.

read