cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 先進理工学部
科目名
電気・情報生命工学フロンティア

担当教員 石山 敦士/井上 真郷/岩崎 秀雄/大木 義路/岡野 俊行/木賀 大介/小林 正和/近藤 圭一郎/柴田 重信/宗田 孝之/高松 敦子/武田 京三郎/浜田 道昭/林 泰弘/坂内 博子/牧本 俊樹/村田 昇/柳谷 隆彦/若尾 真治/和佐 泰明/渡邊 亮
学期曜日時限 春学期  木5時限
科目区分 専門必修 配当年次 1年以上 単位数 2
使用教室 57-202室 キャンパス 西早稲田(旧大久保)
科目キー 2806011001 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード ELCX10ZL
大分野名称 電気電子工学
中分野名称 電気電子工学
小分野名称 電気電子工学
レベル 初級レベル(入門・導入) 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2019/04/24 14:55:05

授業概要

電気・情報生命工学の最前線、そのフロンティアで何が起きているのか。そして私たちの将来に何が待ち受けているのか。電気・情報生命工学科の全教員が各自の専門分野に基づいて、その傾向について分かりやすく解説する。

この授業は、ディプロマポリシーの「異なる分野の多様な思考プロセスを俯瞰する」ことをを主な目的としている.

授業の到達目標 電気・情報生命工学がカバーする研究領域について把握し、将来の各自の進路に選択のための基礎知識を身につける.
授業計画
各回2名の電気・情報生命工学科教員または1名の外部講師より各専門分野の最前線について概説を行う。
各担当者より小レポートを出題、授業時間中に解答して提出する。

各回の講義担当者と日程は以下の通りである。
*担当者について変更があった場合には、本ページまたはCourseN@viお知らせより連絡する。

[第 1回] 4/11     ガイダンス (クラス担任:武田,浜田),武田

[第 2回] 4/18     林, 浜田(進行:浜田)

[第 3回] 4/25     高松, 和佐(進行:浜田)

[第 4回] 5/9      柴田, 近藤(進行:浜田)

[第 5回] 5/16     柳谷, 若尾(進行:浜田)

[第 6回] 5/23     井上, 石山(進行:浜田)

[第 7回] 5/30     田原, 渡邊(進行: 浜田)

[第 8回] 6/6      小林, 村田(進行: 坂内)

[第 9回] 6/13     宗田, 岡野(進行: 坂内)

[第10回] 6/20     外部講師1名(電気系)進行:板内

[第11回] 6/27     牧本, 岩崎(進行:浜田)

[第12回] 7/4      外部講師1名(電子系)

[第13回] 7/11     外部講師1名(情報系

[第14回] 7/18    坂内 (進行: 浜田)

[第15回] 7/25     木賀,大木


成績評価方法 小レポートおよび出席にて総合的に評価する

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read