cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 大学院法学研究科
科目名
社会保障行政法(岡田)

担当教員 岡田 正則
学期曜日時限 秋学期  金6時限
科目区分 公法学講義 配当年次 1年以上 単位数 2
使用教室 8-618 キャンパス 早稲田
科目キー 3352000303 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード LAWA621L
大分野名称 法学
中分野名称 公法
小分野名称 行政法
レベル 修士レベル 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2019/01/18 12:57:19

授業概要

 社会保障法を研究する上で必要とされる行政法理論の基礎を修得することを目的として、行政法理論の体系に即して主要な社会保障行政分野の判例を検討する。

授業の到達目標  社会保障法学および社会保障判例の理解に必要な行政法の基礎を修得する。
授業計画
1:
第1回
行政法と社会保障法(概説)
2:
第2回
行政立法(児童扶養手当打ち切り事件)
3:
第3回
行政処分(優生保護医指定撤回事件)
4:
第4回
行政手続(医師国家試験受験資格認定事件)
5:
第5回
行政裁量(被爆者認定拒否処分事件)
6:
第6回
行政指導(福岡中嶋学資保険生活保護収入認定事件)
7:
第7回
行政調査・実効性確保(保険医資格剥奪事件)
8:
第8回
不服審査と行政訴訟(概説)
9:
第9回
取消訴訟の対象(病院開設中止勧告事件)
10:
第10回
取消訴訟の原告適格(横浜保育所民営化条例事件)
11:
第11回
その他の抗告訴訟(東村山市障害児保育園入園不許可処分事件)
12:
第12回
仮の救済(外国人強制送還執行停止事件)
13:
第13回
国家賠償(1)(積善会児童養護施設事件)
14:
第14回
国家賠償(2)(予防接種禍事件)
15:
第15回
国家賠償(3)(点字ブロック未設置転落事件)
教科書  特になし。
参考文献  行政判例百選I, II
 社会保障判例百選
成績評価方法  判例報告およびゼミでの議論、提出レポートを総合して判断する。
備考・関連URL

 特になし。

★【社会人研究課題科目】社会保障、社会福祉・成年後見の法と行政

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read