cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 大学院文学研究科
科目名
日本文学研究指導3-2 M

担当教員 陣野 英則
学期曜日時限 秋学期  火2時限
科目区分 研究指導 配当年次 1年以上 単位数 0
使用教室 31-304研究指導室 キャンパス 戸山
科目キー 34Z1260606 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード LITJ699G
大分野名称 文学
中分野名称 日本文学
小分野名称 卒業論文/研究、修士/博士論文
レベル 修士レベル 授業形態 研究指導

シラバス情報

最終更新日時:2019/03/14 22:41:55

副題 中古散文
授業概要  日本中古文学(平安時代文学)、特に物語文学、日記文学など、仮名を用いた散文作品に関する深い学識、およびそれらに関わる専門的職業を担う能力が身につくように指導する。
 修士論文については、二年間の修業年限の中で学術的価値のある論文がまとめられるよう、適宜個別に指導する。また、個々の研究に進展がみられる場合には、まず学内の研究会・学会などで研究発表ができるように指導するとともに、学術雑誌への投稿論文をまとめるためのサポートを行う。
授業の到達目標  学術的価値のある修士論文の完成を到達目標とする。
授業計画  研究指導に関しては、適宜相談の上、個人面談の形式で行うほか、学期中に一度、演習の時間に研究発表を課す。
成績評価方法  研究指導の成績評価については、その成績をPQの二級に分かち、Pを合格、Qを不合格とする。所定の研究指導を登録して指導を受けることをもってP(合格)とする。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read