cheader

View Syllabus Information

View Syllabus Information

  • Even after classes have commenced, course descriptions and online syllabus information may be subject to change according to the size of each class and the students' comprehension level.

main start

Course Information

Year 2019  School Graduate School of Letters, Arts and Sciences
Course Title
Basic Lecture of Japanese Language and Literature

Instructor MORIYAMA, Takuro others/KANECHIKU, Nobuyuki/KONO, Kimiko/SAWAZAKI, Fumi/JINNO, Hidenori/TAKAHASHI, Toshio/TAKAMATSU, Hisao/TOBA, Koji/MUNAKATA, Kazushige/YAMAOKA, Kanako/WADA, Takuma
Term/Day/Period spring semester  Wed.2
Category Core Subjects (Lectures) Eligible Year 1st year and above Credits 2
Classroom 32-127 Campus Toyama
Course Key 34Z1260681 Course Class Code 01
Main Language Japanese
  Course Code LITJ601L
First Academic disciplines Literature
Second Academic disciplines Japanese Literature
Third Academic disciplines Introduction
Level Level of Master Types of lesson Lecture

Syllabus Information

Latest Update:2019/03/05 16:55:04

Subtitle 日本語日本文学研究入門
Course Outline  大学院では、各自の専門領域の勉強に重点がおかれるが、それらは、日本語・日本文学の広い分野にわたる知識にもとづくことが求められる。この授業では、各時代、分野の基本的な文献とその利用上の留意点や、さまざまな研究方法の基礎などについて概観し、専門領域の勉強に向けての広い視野と知識を得るための導入とする。上代から近現代までの日本文学および日本語学の各分野について、担当の教員が交代で、講義・解説する。
Objectives  日本語・日本文学を専門的に研究する上で、踏まえておくべき各分野・時代の基本的な文献や研究方法の基礎について、概括的な理解を得ること。
before/after course of study  概説書など関連する書籍を事前に読んでおくことが望ましい。
 事後は紹介された文献などをより詳しく読むことが望まれる。
Course Schedule
1:
第1回
4月10日 オリエンテーション 鳥羽
2:
第2回
4月17日 上代文学 高松
3:
第3回
4月24日 中古文学(散文中心) 陣野
4:
第4回
5月8日 中世文学(散文中心) 和田
5:
第5回
5月15日 中古文学(韻文中心) 兼築
6:
第6回
5月22日 中近世文学(韻文中心) 兼築
7:
第7回
5月29日 近現代文学 宗像
8:
第8回
6月5日 近現代文学 高橋
9:
第9回
6月12日 近現代文学 鳥羽
10:
第10回
6月19日 近現代文学 鳥羽
11:
第11回
6月26日 日本語学 森山
12:
第12回
7月3日 日本語学 澤崎
13:
第13回
7月10日 日本語学 山岡
14:
第14回
7月17日 和漢比較文学 河野
15:
第15回
7月24日 まとめ 鳥羽
Textbooks  各回の担当者がそれぞれ必要な資料を配布する。
Reference  授業のなかで紹介する。
Evaluation  出席のみで評価、単位認定する。

Top of Page

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read