cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 大学院文学研究科
科目名
日本語日本文学基礎講義

担当教員 森山 卓郎 他/兼築 信行/河野 貴美子/澤崎 文/陣野 英則/高橋 敏夫/高松 寿夫/鳥羽 耕史/宗像 和重/山岡 華菜子/和田 琢磨
学期曜日時限 春学期  水2時限
科目区分 コース設置科目(講義) 配当年次 1年以上 単位数 2
使用教室 32-127 キャンパス 戸山
科目キー 34Z1260681 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード LITJ601L
大分野名称 文学
中分野名称 日本文学
小分野名称 概論
レベル 修士レベル 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2019/03/05 16:55:04

副題 日本語日本文学研究入門
授業概要  大学院では、各自の専門領域の勉強に重点がおかれるが、それらは、日本語・日本文学の広い分野にわたる知識にもとづくことが求められる。この授業では、各時代、分野の基本的な文献とその利用上の留意点や、さまざまな研究方法の基礎などについて概観し、専門領域の勉強に向けての広い視野と知識を得るための導入とする。上代から近現代までの日本文学および日本語学の各分野について、担当の教員が交代で、講義・解説する。
授業の到達目標  日本語・日本文学を専門的に研究する上で、踏まえておくべき各分野・時代の基本的な文献や研究方法の基礎について、概括的な理解を得ること。
事前・事後学習の内容  概説書など関連する書籍を事前に読んでおくことが望ましい。
 事後は紹介された文献などをより詳しく読むことが望まれる。
授業計画
1:
第1回
4月10日 オリエンテーション 鳥羽
2:
第2回
4月17日 上代文学 高松
3:
第3回
4月24日 中古文学(散文中心) 陣野
4:
第4回
5月8日 中世文学(散文中心) 和田
5:
第5回
5月15日 中古文学(韻文中心) 兼築
6:
第6回
5月22日 中近世文学(韻文中心) 兼築
7:
第7回
5月29日 近現代文学 宗像
8:
第8回
6月5日 近現代文学 高橋
9:
第9回
6月12日 近現代文学 鳥羽
10:
第10回
6月19日 近現代文学 鳥羽
11:
第11回
6月26日 日本語学 森山
12:
第12回
7月3日 日本語学 澤崎
13:
第13回
7月10日 日本語学 山岡
14:
第14回
7月17日 和漢比較文学 河野
15:
第15回
7月24日 まとめ 鳥羽
教科書  各回の担当者がそれぞれ必要な資料を配布する。
参考文献  授業のなかで紹介する。
成績評価方法  出席のみで評価、単位認定する。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read