cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 大学院文学研究科
科目名
英語学研究指導1-2 M

担当教員 ライアン スティーブン/ホサイン タニア
学期曜日時限 秋学期  01:木3時限/02:月4時限
科目区分 研究指導 配当年次 1年以上 単位数 0
使用教室   キャンパス 戸山
科目キー 34Z1280822 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 英語
  コース・コード LITE699G
大分野名称 文学
中分野名称 英語圏文学
小分野名称 卒業論文/研究、修士/博士論文
レベル 修士レベル 授業形態 研究指導

シラバス情報

最終更新日時:2019/03/05 16:55:04

副題 Second language acquisition and foreign language education / Language Policy and Bilingual Educaion
授業概要  The aim of this course is to deepen knowledge in areas relating to English language pedagogy, second language acquisition (SLA), language policy, and cultural aspects of language teaching and learning. Specific topics and texts will be decided in consultation with students. Students will be required to summarize and present material that they have read each week and take turns leading the discussion. Students will write mid-term reviews of the relevant literature on chosen topics and a final semester report. Reports will also be presented orally. The seminar will be particularly appropriate for students interested in careers in the educational field after graduation, and for in-service teachers wishing to deepen their knowledge of the above issues.
授業の到達目標  修士論文の完成を到達目標とする。
授業計画  授業計画は、担当教員により初回授業あるいはCourse N@viなどによって示されるので確認すること。
成績評価方法  研究指導の成績評価については、その成績をPQの二級に分かち、Pを合格、Qを不合格とする。所定の研究指導を登録して指導を受けることをもってP(合格)とする。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read