cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2016年度 開講箇所 大学院文学研究科
科目名
ドイツ文化講義1

担当教員 村上 公子
学期曜日時限 春学期  木4時限
科目区分 コース設置科目(講義) 配当年次 1年以上 単位数 2
使用教室 32-321-2 キャンパス 戸山
科目キー 34Z1301055 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード LITG681L
大分野名称 文学
中分野名称 ドイツ文学
小分野名称 その他
レベル 修士レベル 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2016/03/01 15:37:05

副題 「ドイツ」という国の成り立ち
授業概要  「ドイツ」という国がどのような成り立ち方をしたかを、Wege - Irrwege - Umwege, Die Entwicklung der parlamentarischen Demokratie in Deutschlandに採られた論考をもとに学ぶ。
授業の到達目標  近代ドイツ国家が、国民国家としての形を整え、議会制民主主義国家という現在の政体に至るまでの過程を理解する。
事前・事後学習の内容  該当の部分のテキストを読了し、日本語でその内容を再現できるようにすることを求めます。毎回の予習には60分〜120分かかることが想定されます。
 授業中に読了したテキストの内容を確認し、自分の歴史的知識との異同を理解し、歴史認識の深化を図ることを求めます。毎回の復習には30分〜90分かかることが想定されます。
授業計画
1:
第1回
授業概要、テキスト紹介
2:
第2回
Vor-und Frühparlamentarismus und die Revolution von 1848/49 (1)
3:
第3回
Vor-und Frühparlamentarismus und die Revolution von 1848/49 (2)
4:
第4回
Vor-und Frühparlamentarismus und die Revolution von 1848/49 (3)
5:
第5回
Vor-und Frühparlamentarismus und die Revolution von 1848/49 (4)
6:
第6回
Vor-und Frühparlamentarismus und die Revolution von 1848/49 (5)
7:
第7回
Vor-und Frühparlamentarismus und die Revolution von 1848/49 (6)
8:
第8回
Das kaiserliche Deutschland (1)
9:
第9回
Das kaiserliche Deutschland (2)
10:
第10回
Das kaiserliche Deutschland (3)
11:
第11回
Das kaiserliche Deutschland (4)
12:
第12回
Die Weimarer Republik (1)
13:
第13回
Die Weimarer Republik (2)
14:
第14回
Die Weimarer Republik (3)
15:
第15回
Das Dritte Reich
教科書  Wege, Irrwege, Umwege, Die Entwicklung der parlamentarischen Demokratie in Deutschland. Berlin 2002.
参考文献  必要に応じて指示する。
成績評価方法
割合 評価基準
試験: 0%  行わない
レポート: 30%  講読テキストの内容から興味ある時期を選んで研究し、報告する。
平常点評価: 70%  テキストの内容を正確に理解し、出席の上それに基いて議論する。
その他: 0%  なし

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2017.All rights reserved.

read