cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2018年度 開講箇所 大学院文学研究科
科目名
現代文芸講義3

担当教員 重松 清
学期曜日時限 春学期  土3時限
科目区分 コース設置科目(講義) 配当年次 1年以上 単位数 2
使用教室 31-204 キャンパス 戸山
科目キー 34Z1412133 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード CMFE651L
大分野名称 複合領域
中分野名称 表現(美術/映像/演劇/音楽/芸能/文学/メディア論)
小分野名称 文学
レベル 修士レベル 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2018/03/01 17:10:08

授業概要  1964年に開催された東京オリンピック直前の東京を活写した開高健のノンフィクション『ずばり東京』を読みつつ、ノンフィクション全般について考える。
授業の到達目標  開高健『ずばり東京』を精読し、当時の社会状況や、ノンフィクションの動きをとらえることで、「文学」「文芸」「ジャーナリズム」に対する理解をよりいっそう深める。
事前・事後学習の内容  演習的な講義を考えている。受講中に最低でも一度は、開高健『ずばり東京』についての発表をしていただく。
授業計画  開高健『ずばり東京』について、受講生それぞれが興味を惹かれた章について、発表をしてもらう。担当講師はそれについての補足説明をおこない、また当時の世相、ジャーナリズムの状況などについても、適宜解説していく。
 動画なども多数見てもらうつもりである。
教科書  開高健『ずばり東京』(文庫では、文春文庫と光文社文庫、電子書籍版もある)
参考文献  特に指示はしないが、授業の理解に有益な新刊などがあれば、随時、紹介する。
成績評価方法  期末にレポートを課す(詳細は教場で指示)。その内容と、授業の出席回数、参加度で評価する。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read