cheader

View Syllabus Information

View Syllabus Information

  • Even after classes have commenced, course descriptions and online syllabus information may be subject to change according to the size of each class and the students' comprehension level.

main start

Course Information

Year 2019  School Graduate School of Letters, Arts and Sciences
Course Title
Studies in Creative Writing and Criticism 4-1: Seminar

Instructor KONUMA, Junichi
Term/Day/Period spring semester  Thur.5
Category Core Subjects (Seminars) Eligible Year 1st year and above Credits 2
Classroom 33-705 Campus Toyama
Course Key 34Z1412177 Course Class Code 01
Main Language Japanese
  Course Code CMFE651S
First Academic disciplines Composite Fields Studies
Second Academic disciplines Expression
Third Academic disciplines Literature
Level Level of Master Types of lesson Seminar

Syllabus Information

Latest Update:2019/03/05 16:55:04

Course Outline  実際に批評をおこなう心身があり、そのかたちとしての「批評文」がある。その双方を考えてゆく。
 自らの生活のなかで、さまざまな批評的実践が「自然」化することをめざす。
 たとえば石をなげて、その波紋がどう生じるか。出席者は水であり波紋であり、石は作品や教員のことばである。
 そのインタラクティヴなありようを毎回に生かしたい。
Objectives  自らの生活のなかで、さまざまな批評的実践が「自然」化することをめざす。
Course Schedule  発表とコメントが中心となります。
Textbooks  特になし。
Reference  随時指示する。
Evaluation  参加度が成績に反映します。
Note / URL  自ら文章を書き、参加者に読んでもらい、講評する。
 自分が発表するだけではなく、他者のものを読むことに意味がある。
 そのため、出席は重視する。

Top of Page

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read