cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 大学院教育学研究科
科目名
社会調査

担当教員 濱中 淳子
学期曜日時限 秋学期  金2時限
科目区分 選択科目(学校教育) 配当年次 1年以上 単位数 2
使用教室 16-301 キャンパス 早稲田
科目キー 371A220042 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード SOCX621L
大分野名称 社会学
中分野名称 社会学
小分野名称 社会調査法
レベル 修士レベル 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2019/03/01 16:43:02

授業概要

社会現象を説明する科学としての社会科学を位置づけ、社会調査の基本的事項を習得・復習したうえで、具体的な分析事例(文献)の講読や調査計画報告を通して社会調査の意義と方法を学習する。

授業の到達目標 (1)問いと調査手法の関係を理解し、分析結果の解釈方法を学ぶ
(2)調査データの分析スキルを獲得する
(3)社会現象を理解することの難しさと面白さを学ぶ
事前・事後学習の内容 予習として、事前に配布するレジュメもしくは文献資料を読んでもらいます。第1回目はオリエンテーションですが、第2回目以降、予習に100分ほどかかると想定されます。
授業計画
1:
第1回

オリエンテーション(講義の進め方および「社会調査とは」)/本講義の目的と概要について説明し、社会調査の特性について、歴史的観点から説明します。また、研究倫理についても扱います。

2:
第2回
社会調査のカテゴリー/さまざまある社会調査のカテゴリーについて学び、同時に各学問領域によってどのような調査の特性がみられるのか、説明します。
3:
第3回
質的調査と量的調査・世にあふれている「ゴミ調査」/改めて各社会調査手法の強みと弱みを説明し、さらに「どのような調査をしてはいけないのか」について学習します。
4:
第4回
社会調査の先行研究に学ぶ①/アンケート調査の分析事例をとりあげ、アンケート調査についての理解を深めます。
5:
第5回
社会調査の先行研究に学ぶ②/インタビュー調査の分析事例をとりあげ、インタビュー調査についての理解を深めます。

 

6:
第6回

実践:インタビュー調査/履修生同士でインタビュー調査を行い、その難しさやポイントを体得することを目指します。

7:
第7回

社会調査の先行研究に学ぶ③/あるテーマをめぐる「アンケート調査を用いた分析事例」と「インタビュー調査を用いた分析事例」の2つを比較することで、両調査についての理解を深めます。

8:
第8回
社会調査の先行研究に学ぶ④/参与観察の分析事例をとりあげ、参与観察についての理解を深めます。
9:
第9回
社会調査の先行研究に学ぶ⑤/ドキュメント分析の事例をとりあげ、ドキュメント分析についての理解を深めます。
10:
第10回
社会調査の先行研究に学ぶ⑥/政府統計資料の分析事例をとりあげ、政府統計資料分析についての理解を深めます。
11:
第11回
社会調査の先行研究に学ぶ⑦/教育学・社会学以外の領域の調査分析事例をとりあげ、他領域の調査についての理解を深める一方で、教育学・社会学領域で実施されている調査の特性について改めて考えます。
12:
第12回
社会調査の先行研究に学ぶ⑧/近年、発展がみられる実験手法による社会科学領域の分析事例をとりあげ、その理解を深めます。
13:
第13回
演習①/履修生自身が現在進めている調査研究の報告を行います。その後、全体でのディスカッションを行い、今後の作業への示唆を抽出します(報告担当者2~3人を予定)。
14:
第14回
演習②/履修生自身が現在進めている調査研究の報告を行います。その後、全体でのディスカッションを行い、今後の作業への示唆を抽出します(第13回担当以外の報告担当者2~3人を予定)。
15:
第15回
演習③/履修生自身が現在進めている調査研究の報告を行います。その後、全体でのディスカッションを行い、今後の作業への示唆を抽出します(第13~14回担当以外の報告担当者2~3人を予定)。
教科書 授業中に指定する。
参考文献 授業中に指定する。
成績評価方法
割合 評価基準
レポート: 50% 全授業が終わった後、理解度を確認するためのレポートを課します。そのレポートの内容をもとに、理解度を評価します。
平常点評価: 50% 毎回の授業において、授業に対する意見、質問を書いてもらいます。また、文献講読の回の場合は、授業の冒頭部分で、予習した文献に対する感想も書いてもらいます。以上をもとに理解度を評価します。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read