cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 大学院教育学研究科
科目名
英語科教育特論I-2(聴解指導の理論と実践)

担当教員 折井 麻美子
学期曜日時限 秋学期  木2時限
科目区分 選択・英語科教育特論 配当年次 1年以上 単位数 2
使用教室 折井麻美子研究室 キャンパス 早稲田
科目キー 371C220002 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード LNGF623L
大分野名称 言語学
中分野名称 外国語教育学
小分野名称 英語教育
レベル 修士レベル 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2019/03/01 16:43:02

授業概要 (1)聴解指導理論について学ぶ。
(2)リスニング・ストラテジーを用いたリスニング指導について学ぶ。
(3)リスニング活動で用いられる問題形式やアクティビティについてその長所と短所を学ぶ。
(4)市販テキストや検定教科書のリスニング問題の分析を行う。
(5)生徒のリスニング力を伸ばすことができるリスニング問題の作成とその実践を行う。
授業の到達目標 漫然と音源を複数回流して生徒に練習問題を解かせたり、ディクテーションをして答え合わせをするリスニング‘指導’から脱却し、授業内でのリスニングを通して、生徒にリスニング力をつけることができるようになることを目指す。
事前・事後学習の内容 テキストのリーディング
プレゼン準備等
授業計画 (1) イントロダクション
(2) 聴解理論の変遷
(3) 聴解理論:ボトムアップ&トップダウン処理
(4) 聴解理論:インターラクティブ処理
(5) リスニング・ストラテジー(メタ認知的ストラテジー)
(6) リスニング・ストラテジー(認知的ストラテジー)
(7) リスニング・ストラテジー(社会・情意的ストラテジー)
(8) Pre-listening activities
(9) While-listening activities
(10) Post-listening activities
(11) 市販テキスト・検定教科書におけるリスニング問題の分析 (presentation)
(12) 市販テキスト・検定教科書におけるリスニング問題の分析 (discussion)
(13) リスニング問題作成
(14) 模擬授業&フィードバック
(15) 修正版模擬授業





教科書 後日通知
成績評価方法 テキストの内容についてのプレゼン、教材作成、教案作成、模擬授業等を総合して評価する。
備考・関連URL

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read