cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 大学院教育学研究科
科目名
英語科教育学研究指導(D-2)(オオガ)

担当教員 オオガ-ボールドウィン ウィリアム
学期曜日時限 秋学期  無その他
科目区分 研究指導(博士後期)・教科教育(英) 配当年次 1年以上 単位数 0
使用教室 オオガ-ボールドウィン研究室 キャンパス 早稲田
科目キー 372B150054 科目クラスコード 02
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード LNGF799G
大分野名称 言語学
中分野名称 外国語教育学
小分野名称 卒業論文/研究、修士/博士論文
レベル 博士レベル 授業形態 研究指導

シラバス情報

最終更新日時:2019/03/01 16:43:02

授業概要 This course will be dedicated to understanding the organization of research to demonstrate causal inference.
授業の到達目標 Students will be able to understand different levels of causality in educational research, and how to assess the differences between causality and correlation.
事前・事後学習の内容 Readings on the science of causal inference will be required
授業計画 Weekly discussions will be based on progress in the readings.
成績評価方法 Thesis chapter: Research design for causal inference - 100%
備考・関連URL

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read