cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 大学院情報生産システム研究科
科目名
生産システム実験

担当教員 李 羲頡 他
学期曜日時限 秋学期  火3-4
科目区分 生産システム分野 配当年次 1年以上 単位数 2
使用教室 生産システム教育実験室 キャンパス 北九州
科目キー 440112010L 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード IENI603W
大分野名称 総合工学
中分野名称 総合工学
小分野名称 総合工学
レベル 修士レベル 授業形態 実習/実験/実技

シラバス情報

最終更新日時:2019/03/13 18:59:16

授業概要

本実験では、産業界の生産システムで用いられている機器や設備を用いて、生産システムにおける測定法、制御系設計法、設備診断法、評価法について実験する。

In this laboratory work, the experiments on the methods of measurements, control system designs, equipment tests, and evaluations of equipments and facilities used in the production systems are performed.

授業の到達目標 実験を通して、生産システムの構築と運用に必要な知識と技術が習得できる。

You can understand well about knowledge and technology for the building and operation of the production systems.
事前・事後学習の内容 実験の前には、関連教科を予習すること.また、実験終了後は、実験結果に検討を加え、レポートを作成すること。

Before experiment, you should prepare the related subjects.
After the experiment, you should complete report checking your results of the experiment.
授業計画 1.ガイダンス
2.実験の説明
3.ポリマー表面観察実験
4.機械要素駆動システムの応答実験
5.PID制御実験
6.シーケンス制御実験
7.産業用ロボットの操作制御実験
8.回転機診断実験
9.工場内情報ネットワークシステムの構築実験
10.実験データ整理(1)
11.実験データ整理(2)
12.実験データ整理(3)
13.実験データ整理(4)
14.実験データ整理(5)
15.レポート作成

1. Guidance
2. Explanation of the Experiments
3. Observation of Polymer Surfaces
4. Responses of Mechanical System
5. PID Control
6. Sequence Control
7. Operation and Control of Industrial Robot
8. Motor Diagnosis
9. Construction of Computer Network in Factory
10. Classify Experiment Data(1)
11. Classify Experiment Data(2)
12. Classify Experiment Data(3)
13. Classify Experiment Data(4)
14. Classify Experiment Data(5)
15. Draw up Reports
教科書 独自に作成した教材を配布する。
===================================
Materials are provided at the guidance.
成績評価方法
割合 評価基準
レポート: 80% レポート内容
The level of understanding is assessed by the quality of the report.
平常点評価: 20% 平常点
Attendance
備考・関連URL 実験設備の都合上、定員を設ける。
第一回目の講義(オリエンテーション)に必ず参加すること。
※2019年度9月入学の新入生は、履修不可。(2年次に履修可)

課題はCourseN@viのお知らせ機能などを通じてフィードバックを行う。
=========================================================================
Selection will be made if the number of applicants exceeds the quota due to the facility capacity.
Must attend the 1st lecture (guidance).
*This course is not open to new students entering in Sep. 2018. It is available in 2nd year.

The feedback of assignments will be informed through CourseN@vi.

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read