cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 大学院法務研究科
科目名
ジェンダーと法 A

担当教員 石田 京子/北川 佳世子/棚村 政行/弓削 尚子/和仁 かや
学期曜日時限 春学期  木3時限
科目区分 共通選択科目(展開・先端科目):先端・展開系 / WS福祉・労働法務 配当年次 3年以上 単位数 2
使用教室 27-303 キャンパス 早稲田
科目キー 4701010101 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード LAWF680L
大分野名称 法学
中分野名称 社会法
小分野名称 その他
レベル 修士レベル 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2019/01/21 15:20:58

授業概要

ジェンダー法学とは、ジェンダーの視座から法的な現象を分析する法律学の総称です。法学分野にジェンダーの視座を導入することは、社会的な男女の非対称性を批判すると同時に、男女という二分法の人為性をも批判することになるでしょう。ジェンダー法学は、したがって、法制度に内在するこれらのジェンダー・バイアスを批判的にとらえたうえで、性的な抑圧のない関係性の構築をめざす法制度のあり方を追求するものです。このように、本来、ジェンダー法学が対象とする範囲はきわめて幅広いものですが、この講義では、特に「性別による差別的取扱」や「性別による固定的な役割分担」を問題にし、さらに、「性別そのものにかかわる問題」をとりあげることにします。

 なお、この授業は、6名の専任教員によるオムニバス方式で開講します。また、特にこの分野について専門的な知見をお持ちの招聘講師と授業協力者による講義も予定しています。第1回から第15回までにとりあげるテーマは、授業計画にある通りですが、都合により、講義の順番については若干の入れ替えの可能性があります。


授業の到達目標 ジェンダー法学は、批判法学の潮流の中で発展し、既存の法律学への根底からの問いかけを含む学問とされています。その意味では、受講者のみなさんは、従来の法律学とは異なる観点からの問題提起に戸惑うこともあるかもしれません。しかし、個人が男女という性別にとらわれずに自己の生き方を選択できる社会、すべての人がかけがえのない個人として尊重される社会における法・制度のあり方を検討することは、今後の法曹の重要な責務でもあります。そのような未来を見据えた法曹になるために、理論のみならず感性を磨く場として、本講義を位置づけていただきたいと思います。
事前・事後学習の内容 TKCに掲載する資料、レジュメには目を通して授業に臨んでください。
授業計画

第1回 ジェンダー法学のこれまでとこれから(石田)

第2回 ジェンダー概念の歴史的変遷(弓削)

第3回 江戸時代の女性ー日本法制史から見たジェンダー(和仁)

第4回 司法におけるジェンダー・バイアス(石田)

第5回 労働におけるワーク・ライフ・バランス(石田(授業協力者招聘予定))

第6回 セクシャル・マイノリティの権利(石田)

第7回 セクシャリティと法のジェンダー(石田(授業協力者招聘予定))

第8回 雇用における性差別の諸相(石田(授業協力者招聘予定))

第9回 性と生殖の権利(石田)

第10回 国際法とジェンダー(石田、講師招聘予定)

第11回 DV問題(石田)

第12回 性の売買を考える――売買春と人身取引(石田(授業協力者招聘予定))

第13回 刑事法とジェンダー(北川)

第14回 家族法とジェンダー(棚村)

第15回 男女共同参画とポジティブアクション(石田)



教科書 今のところ指定なし。
参考文献 毎回、とりあげるトピックに応じて、レジュメと参考文献を「TKC」にあらかじめアップします。
成績評価方法
割合 評価基準
レポート: 80% 期末レポートの課題は、学期の途中で提示します。
平常点評価: 20% 出欠状況、質問・議論への関与度、授業への貢献度などについて、評価します。
備考・関連URL <受講要件等>
 特になし。

<受講者への要望>

  法律的発想に凝り固まった頭と心を、この授業で少し解放し、単に法律的知識を身につけるだけでなく、率直に意見交換しながら他者の立場・意見を理解できる柔軟性を学ぶ場として位置づけてほしいと思います。このような経験も、実務家になった際にはきっと有益と感じることと思います。

 

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read