cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2017年度 開講箇所 大学院会計研究科
科目名
金融機関の会計

担当教員 小林 尚明/遠藤 英昭/鈴木 隆樹/辻田 大
学期曜日時限 秋学期  水5時限
科目区分 実務・応用科目(全般) 配当年次 1年以上 単位数 2
使用教室 11-901(指導室) キャンパス 早稲田
科目キー 4801003010 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード ACCX614L
大分野名称 会計学
中分野名称 会計学
小分野名称 財務会計
レベル 修士レベル 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2017/10/03 11:07:38

授業概要

金融機関は経済社会において重要な役割を担っているが、その会計処理については通常の簿記会計の講義やテキストで取り上げられることはほとんどない。本講義では、銀行業、証券業、保険業、資産運用業の4つの業種の金融機関について、主としてどのような会計処理が行われているのかについて、それぞれの業種の会計監査に実際に携わっている現役の公認会計士4名がオムニバス形式で講義を行う。
金融機関の会計処理を理解するにあたっては、ビジネスモデルや規制・制度などの理解が必要となるため、各業種においてどのような規制・制度があり、どのような取引が行われているのかについての基礎的な内容の講義もあわせて行う。

また、コース後半では、それまでの講義の内容を踏まえ、グループディスカッション形式による演習を行うことで講義内容の理解を深める。

授業の到達目標 銀行業、証券業、保険業、資産運用業の4つの業種の金融機関について、ビジネスモデルや規制・制度などの基本的な知識を身につけ、各業種において主としてどのような会計処理が行われているのかについて理解する。
事前・事後学習の内容 講義終了後に講義で使用したスライドの内容について復習をすること。
授業計画
1:
第1回 オリエンテーション
担当講師:小林、遠藤、鈴木、辻田
2:
第2回 銀行業の会計(1)
担当講師:小林
3:
第3回 銀行業の会計(2)
担当講師:小林
4:
第4回 銀行業の会計(3)
担当講師:小林
5:
第5回 証券業の会計(1) 
担当講師:遠藤
6:
第6回 証券業の会計(2)
担当講師:遠藤
7:
第7回 保険業の会計(1)
担当講師:鈴木
8:
第8回 保険業の会計(2)
担当講師:鈴木
9:
第9回 生命保険会社の概要
担当講師:鈴木
10:
第10回 損害保険会社の概要
担当講師:辻田
11:
第11回 損害保険会社の会計と監査
担当講師:辻田
12:
第12回 演習(1)
担当講師:小林、遠藤、鈴木、辻田
13:
第13回 演習(2)
担当講師:小林・遠藤・鈴木・辻田
14:
第14回 演習(3)
担当講師:小林・遠藤・鈴木・辻田
15:
第15回 学力考査
担当講師:小林、遠藤、鈴木、辻田
教科書 各講義においてレジュメを配布する。
参考文献 必要に応じて講義の中で指示する。
成績評価方法
割合 評価基準
試験: 60% 学力考査の採点結果により評価する。
平常点評価: 40% 出席の回数及び授業態度により評価する。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read