cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 大学院基幹理工学研究科
科目名
電力・エネルギーマテリアル現場演習

担当教員 石井 英雄/錦谷 禎範/林 泰弘/本間 敬之/芳澤 信哉
学期曜日時限 集中(春・秋学期)  無その他
科目区分   配当年次 1年以上 単位数 1
使用教室   キャンパス その他
科目キー 5101001138 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード IENI61ZS
大分野名称 総合工学
中分野名称 総合工学
小分野名称 エネルギー学
レベル 修士レベル 授業形態 演習/ゼミ

シラバス情報

最終更新日時:2019/05/13 09:13:07

授業概要 多様な発電施設や製油所など「エネルギー生産」、水素ステーションや超電導送電など「エネルギー輸送」、マイクログリッドシステムや大規模蓄電池など「エネルギー消費」などに関する施設を訪問し、現場見学や技術者・研究者による講義・質疑応答を通じ、エネルギーの現場を多様な視点から学ぶ。
授業の到達目標 エネルギーの生産・流通・消費の現状と課題について、自身の専門の視点から理解すること。
事前・事後学習の内容 訪問先の技術者・研究者と、参加学生各自の専門分野に基づいた活発な質疑応答ができるよう、訪問先についての事前学習を求める。
授業計画

【TD2以上】実施日程:2019年8月20日(火)(エネルギー・マテリアル系)

                   8月23日(金)(電力系)
       担当者氏名:8/20 石井 英雄

                8/23 芳澤 信哉
       実施内容:J-POWER 磯子火力発電所(横浜市磯子区)

【TD1】   エネルギー・マテリアル施設見学

         (沖縄県・宮古島 :2/25-26)

       担当者氏名:石井英雄 or 芳澤 信哉

教科書 特に使用しない
成績評価方法
割合 評価基準
レポート: 50% 演習後にレポートを提出
平常点評価: 50% 演習への参加状況および取り組み姿勢を評価
備考・関連URL

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read