cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2016年度 開講箇所 大学院基幹理工学研究科
科目名
起業特論A:トップリーダーマネジメント

担当教員 朝日 透/一木 広治
学期曜日時限 集中講義(春学期)  無その他
科目区分   配当年次 1年以上 単位数 1
使用教室 54-102教室 キャンパス 西早稲田(旧大久保)
科目キー 5102001057 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード MGTX68ZL
大分野名称 経営工学
中分野名称 経営工学
小分野名称 事業経営(含技術経営,経済性工学)
レベル 修士レベル 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2016/05/31 04:52:57

副題 トップリーダーマネジメント
授業概要

この講義では、トークショー形式で先輩起業家から起業に必要なマインドセットや考え方、実際の起業経験について学び、講師とのインタラクティブなやりとりを通して、起業へのモチベーションを高めていく。社会人、リーダーとしてのビジネスマナーについても学ぶ。

授業の到達目標 これまでビジネスや研究成果の事業化への関心が低かった、もしくはそれらキャリアにハードルを感じて諦めていた学生や若手研究者が、起業家の実体験を学ぶことを通して、起業の楽しさ・面白さを体感し挑戦するマインドを醸成すること、および起業に向けての具体的なイメージを持つことを目指す。さらにアカデミアにおいて習得しにくいビジネスマナーの常識を学ぶ。
*担当教員紹介
(1)一木 広治: 株式会社ヘッドライン代表取締役社長/LDH顧問エグゼクティブプロデューサー/ローソン・ローソンHMVエンタテインメント顧問/チヨダ顧問/ベクトル顧問/USEN顧問/ファインシード顧問/淑徳大学客員教授/二十一世紀倶楽部事務局長/夢の課外授業総合プロデューサー/2020東京オリンピックパラリンピック招致委員会・事業広報アドバイザー(2011年〜2013年)
*ゲスト紹介
(1)喜多埜 裕明:前ソフトバンクモバイル常務/元ヤフー取締役COO
(2)廣末 紀之:ビットバンク代表取締役社長/元GMOインターネット常務取締役/元ガーラ代表取締役(https://bitcoinbank.co.jp/company/)
(3)重松 大輔:スペースマーケット代表取締役社長(http://spacemarket.co.jp/team/)
(4)福井 康夫:メディアフラッグ代表取締役社長(http://www.mediaflag.co.jp/)
(5)荒井 勝喜:経済産業省商務情報政策局情報政策課長
(6)佐藤 真希子:iSGSインベストメントワークス取締役マネージング・ディレクター(https://www.facebook.com/isgsiw/timeline)

授業計画


教室:54号館102


4/12(火)18:15~19:45 「オリエンテーション」(朝日)/「2020年に向けた日本のサービス、産業のチャンスに①」(一木)


4/19(火)18:15~19:45 「日本の2020に、受けた産業政策とクールジャパン」 (一木、朝日/ゲスト荒井)


4/26(火)18:15~19:45 「新規事業の創造とビットコイン」(朝日/ゲスト廣末)


5/10(火)18:15~19:45 「仕事について考えてみましょう~ヤーフーの成長を題材に」(一木、朝日/ゲスト喜多埜)


5/17(火)18:15~19:45 「シェアリングエコノミーの衝撃」(朝日/ゲスト重松)


5/24(火)18:15~19:45 「コンビニの店長だった私が上場企業の社長になった今でも大切にしている「商売の心得」」 (一木、朝日/ゲスト福井)


5/31(火)18:15~19:45 「VCはどのような視点で投資するのか」 (朝日/ゲスト佐藤)


6/7(火)18:15~19:45 「リーダーとしてのビジネスマナー」(一木、朝日/喜多埜、廣末、重松)

 

 

教科書 とくになし
参考文献 とくになし
成績評価方法 授業への参加度 50%
レポート 30%
関係するシンポ、ワークショップへの参加 20%

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2018.All rights reserved.

read