cheader

View Syllabus Information

View Syllabus Information

  • Even after classes have commenced, course descriptions and online syllabus information may be subject to change according to the size of each class and the students' comprehension level.

main start

Course Information

Year 2019  School Graduate School of Creative Science and Engineering
Course Title
Industrial & Management Systems Engineering Study Abroad Program

Instructor OHNO, Takahiro/OHMORI, Shunichi/KISHI, Tomoji/KITO, Tomomi/KOMATSUBARA, Akinori/GOTO, Masayuki/SHIINA, Takayuki/TAKATA, Shozo/TAKAHASHI, Shingo/TANIMIZU, Yoshitaka/NAGATA, Yasushi/HASUIKE, Takashi/HISHIYAMA, Reiko/MUNECHIKA, Masahiko/YOSHIMOTO, Kazuho
Term/Day/Period full year  othersothers
Category Lectures Eligible Year 1st year and above Credits 2
Classroom   Campus Nishi-Waseda(Former: Okubo)
Course Key 5201031035 Course Class Code 01
Main Language Japanese
  Course Code MGTX60ZL
First Academic disciplines Industrial Engineering
Second Academic disciplines Industrial Engineering
Third Academic disciplines General Industrial Engineering
Level Level of Master Types of lesson Lecture

Syllabus Information

Latest Update:2019/01/23 13:18:10

Course Outline 学科が海外協定校と共同企画したコミュニケーション能力向上(語学研修等)、大学の講義・演習、異文化交流などからなるプログラムである。定められたテーマを海外協定校、学科において、英語でプレゼンテーションを行う。

本科目のオリエンテーションは 学年オリエンテーションおよび5月初めに行う。
 学期初めにおける登録は必要ではない。
   ・・・ オリエンテーション、エントリー、セレクションを行い、参加該当者に
      後追いの形で登録を行う


2010年度実績

   ドイツ Bremerhaven高等教育機構(大学)の正規Summer School
     ・・・ ヨーロッパ、アメリカ、ロシアなどの学生が参加する正規講義
        ワークショップなどのアクティビティ
         参加者 3名

   アメリカ Coe College 技術英語研修と経営ワークショップ
     ・・・ ESL(English as a second Language)に加え、経営システムの
        学生に必須なデータ、グラフ、数式の読み方。 また、プレゼンテーション
        のトレーニングなど実践的研修と経営システムにかかわるワークショップ
         参加者 7名

   いづれのプログラムとも、終了後 「経営実践・海外プロジェクト」への参加を
   強く促している。  
Objectives ドイツ   正規講義の評価をパスし”単位”取得の評価を得ること
アメリカ  ワークショップ、技術英語部分でのでのパフォーマンスが十分であること
Course Schedule ドイツ
  正規講義であるkとより、英語の能力が問われる。
  ビジネスに直結する講義科目
   「リスクマネジメント」 「グローバル経営」 「環境と経営」 「投資意思決定」などが
   主たる講義科目であるが、毎年変化がある。

アメリカ
  能力に合わせたESL部分と一つのクラスの技術英語部分に分かれている



本科目のオリエンテーションは 学年オリエンテーションおよび5月初めに行う。
 学期初めにおける登録は必要ではない。
   ・・・ オリエンテーション、エントリー、セレクションを行い、参加該当者に
      後追いの形で登録を行う
Textbooks 先方で用意(到着時に配布)
Reference 先方から提示(事前に通知)
Evaluation
Rate Evaluation Criteria
Papers: 80% ドイツ、アメリカとも
  提示されるレポートのパフォーマンス
  ワークショップでの発表パフォーマンス、結果
  ホームワークの内容
Class Participation: 20% ドイツ、アメリカとも
  アクティビティへの参加態度
 
Note / URL 本科目のオリエンテーションは 学年オリエンテーションおよび5月初めに行う。
 学期初めにおける登録は必要ではない。
   ・・・ オリエンテーション、エントリー、セレクションを行い、参加該当者に
      後追いの形で登録を行う

Top of Page

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read