cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 大学院創造理工学研究科
科目名
地質学特別演習

(博士後期課程)

担当教員 太田 亨/高木 秀雄/守屋 和佳
学期曜日時限 通年  無その他
科目区分   配当年次 1年以上 単位数 2
使用教室   キャンパス 早稲田
科目キー 5202052003 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード PLNX74ZS
大分野名称 地球惑星科学
中分野名称 地球惑星科学
小分野名称 岩石・鉱物・鉱床学
レベル 博士レベル 授業形態 演習/ゼミ

シラバス情報

最終更新日時:2019/02/15 16:09:11

授業概要 地球・環境資源理工学専攻,地質学部門の博士後期課程の院生が,部門の他の研究室にてゼミに参加し,適宜発表を行う.

DC students of geology division, major in Earth Science, Resources and Environmental Engineering, attend a seminar in the other two courses and make presentations of their researches.
授業の到達目標 地質学の様々な分野の視点から現在の研究の位置付けや進捗についての議論を行い,幅広い見識を養成することを目標とする.

The present placing by the study and its progress should be well explained and discussed from the angle of the various fields, and trains from wider viewpoints in geology.
事前・事後学習の内容 他研究室のゼミの参加後は,自研究室のゼミの機会にその中の議論の内容について紹介する.

Introduce the results of discussion in the other course seminars in his own seminar.
授業計画 3研究室の大学院演習のローテーションの中に組み込んでもらう.

Insert the timing of DC students seminar for graduate students in every three courses.
成績評価方法
割合 評価基準
平常点評価: 100% 発表で評価する

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read