cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 大学院先進理工学研究科
科目名
高度技術外部実習(上級) (エネルギーマテリアル)

担当教員 石井 英雄/錦谷 禎範/林 泰弘/本間 敬之/芳澤 信哉
学期曜日時限 集中講義(春学期)  無その他
科目区分   配当年次 1年以上 単位数 1
使用教室   キャンパス その他
科目キー 5301001142 科目クラスコード 02
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード IENI71ZW
大分野名称 総合工学
中分野名称 総合工学
小分野名称 エネルギー学
レベル 博士レベル 授業形態 実習/実験/実技

シラバス情報

最終更新日時:2019/07/22 10:26:29

授業概要

国内最大手の石油・石油化学企業であるJXTGエネルギー株式会社や電気事業共同の学術研究機関である一般財団法人電力中央研究所などによる基礎講義・実習を通じ、エネルギーマテリアル系の最先端の専門技術を学ぶ。

授業の到達目標 エネルギー・マテリアル系の最先端の高度専門技術を身に付けること。
事前・事後学習の内容 講義・演習の内容を復習し、各自の研究に活かすこと。
授業計画

日時:9月10日(火)(JXTGエネルギー株式会社)・8/21(水)(電力中央研究所)
担当:錦谷 禎範、JXTGエネルギー株式会社

    石井 英雄、一般財団法人電力中央研究所

 

内容: 

Ⅰ. JXTGエネルギー株式会社・川崎製油所プラントでの見学、講義、演習(4コマ、1日)
 【午前・午後】川崎製油所@川崎市・浮島 

 ・詳細な石油精製、化学品製造プロセスに関する講義
 ・個別プラントの現場見学

 ・プラントの化学工学計算の演習




Ⅱ. 電力中央研究所(神奈川県横須賀市)での講義・演習(4コマ、1日)
 ・送電線耐雷設計                     ※1コマ
 ・送電機器の絶縁診断                  ※1コマ
 ・送電ケーブルの絶縁診断                ※1コマ
 ・実習(GIS部分放電診断および変圧巻線FRA)   ※1コマ

 


成績評価方法
割合 評価基準
その他: 100% 演習への参加状況、取り組み姿勢およびレポートにより総合的に評価
備考・関連URL

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read