cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 大学院先進理工学研究科
科目名
先進電気エネルギーシステム

担当教員 石井 英雄/林 泰弘/藤本 悠/矢部 邦明
学期曜日時限 秋学期  火5時限
科目区分 講義 配当年次 1年以上 単位数 2
使用教室 53-101教室 キャンパス 西早稲田(旧大久保)
科目キー 5301051033 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード ELCX65ZL
大分野名称 電気電子工学
中分野名称 電気電子工学
小分野名称 電力工学・電力変換・電気機器
レベル 修士レベル 授業形態 講義

シラバス情報

最終更新日時:2019/01/23 13:23:34

授業概要 電気エネルギーシステムの構成要素の中でも,電圧品質の維持や配電ロスを削減するための重要な役割を担う電気エネルギーネットワーク(配電ネットワーク)を取り上げ,太陽光/風力発電や燃料電池などの新エネルギーが導入された際の電気エネルギーネットワークの解析,制御,運用,計画を実施するための最新の方法論(手法)について解説する。スマートグリッド・スマートハウス・スマートビル等の概念やそれらのエネルギーを管理するエネルギーマネジメントシステムなどのシステム論についても解説する。
授業の到達目標 スマートグリッド・スマートハウス・スマートビル等の概念やそれらのエネルギーを管理するエネルギーマネジメントシステムなどのシステム方法論の修得。
事前・事後学習の内容 スマートグリッド・スマートハウス・スマートビル等の概念やそれらのエネルギーを管理するエネルギーマネジメントシステムなどのシステム論を深く理解するための事前・事後学習内容を第一回講義時に示す。
授業計画
[1- 5回]
    ・スマートグリッド
    ・太陽光発電システム
    ・スマートハウス
    ・スマートビル
    ・デマンドレスポンス
    ・ネガワット
    ・エネルギーマネジメントシステム 
[6-15回] 
   1-5回の内容に関連するレポート課題の実施
教科書 適宜資料を配布
成績評価方法
割合 評価基準
レポート: 90% 課題レポート内容により評価する。
平常点評価: 10% 出席
備考・関連URL

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read